最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1477号
7月24日・31日
合併号
7月9日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

4月15日増刊号
3月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

【第11弾】6月29日より好評発売中!

詳細・購入

社会・政治社会・政治

社会・政治社会・政治

中曽根康弘100歳「長寿の秘訣は『憲法改正実現』という使命感」社会・政治 2018.07.01

中曽根康弘100歳「長寿の秘訣は『憲法改正実現』という使命感」

 

「一日3回の食事は、野菜が中心。朝、昼は軽めで、夜はしっかり食べる。朝は6時から7時に起床し、就寝は夜10時から11時。睡眠時間は7〜9時間。食事と規則正しい生活が、長寿の秘訣なのです」

 

 

 5月27日、大勲位・中曽根康弘元首相は100歳の誕生日を迎えた。秘書を20年以上務め、2014年に中曽根氏の健康法に迫った『100歳へ!』(光文社刊)を著した、田中茂元参議院議員が、現在の大勲位の暮らしぶりを明かす。

 

 百寿を迎えた今も、往年の威厳そのままに出勤する中曽根氏。最近では、都内の事務所を週2度ほど訪れ、書類整理や来客対応をこなす。足腰の衰えはあるものの、読書欲、知識欲は旺盛だという。

 

「毎朝、新聞全紙を2、3時間かけて、隅から隅まで熟読します。書評欄や広告で目にとまった書籍があると、『買っておいてくれ』と周囲に頼みます。最新の芥川賞受賞作から政治の本まで幅広く読むのは、旧制高校で学んだ『教養主義』をいまだ持ち続けているからだと思います」(田中氏)

 

 5月1日の「新憲法制定議員同盟」の大会に、「100歳となる政治人生において、一貫して憲法改正を訴えてきた者として、一日も早い実現を望まぬ日はない」とメッセージを送った中曽根氏。保守層における存在感はいまだ健在だ。

 

「元気の理由を尋ねたとき、『キミ、それは使命感だよ』という答えが返ってきました。ライフワークである憲法改正を実現する、という思いも、長寿の秘訣。

 

 中曽根氏には、ノブレス・オブリージュの精神(財産、権力、社会的地位を持つ者には責任がともなうこと)が根づいています。最後の国家エリートということができるでしょう」(田中氏)

 

 2019年5月27日は中曽根氏にとって101歳の誕生日だ。大正、昭和、平成に続く、生涯で4つめの元号で、その日を迎える。

 

(週刊FLASH 2018年6月19日号)

社会・政治一覧をもっと見る

社会・政治 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2018年初夏号
6月23日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

Vol.5 7月13日発売
表紙:齋藤飛鳥

詳細・購入