最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1537号
11月26日号
11月12日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

11月15日増刊号
10月15日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

【第27弾】10月31日より好評発売中!

詳細・購入

社会・政治社会・政治

社会・政治社会・政治

息子を裏口入学させた文科省の官僚「UFOを信じている」と明言社会・政治 投稿日:2018.07.27 06:00

息子を裏口入学させた文科省の官僚「UFOを信じている」と明言

写真:読売新聞/AFLO

 

 7月24日、文部科学省の前科学技術・学術政策局長の佐野太容疑者(59)が受託収賄罪で起訴された。

 

 文科省の私大支援事業の対象校に選ばれるよう、東京医科大学に便宜を図った見返りに、同大に自分の息子を “裏口入学” させてもらった容疑だ。

 

 

 報道によると、大学側が1次試験の結果に10点加点したことで、補欠枠から正規の合格枠まで点数が引き上げられたという。

 

「収賄は金銭でなくても、有益な見返りがあれば成立する。すでに地検特捜部は、裏口入学の証拠を同大から提供されている可能性は高い」(元検事の落合洋司弁護士)

 

 我が子かわいさにしても、許される行為ではない。

 

 佐野容疑者は、早大大学院の理工学研究科を修了後、1985年に科学技術庁に入庁。米国スタンフォード大に留学後、イギリスの日本大使館で1等書記官を務めるなど、その優秀さは有名だった。

 

 科学技術庁と文科省が再編された後、宇宙開発担当になるのだが、このときの発言が発掘されて話題となっている。

 

 2010年5月9日放送された『がっちりマンデー!!』(TBS系)は、「文部科学省の秘密を徹底解剖!」と題し、省内のいたるところをカメラが撮影して回った。このとき、宇宙開発利用課長としてインタビューに応じたのが佐野容疑者だ。

 

 スタッフから「UFOに遭遇したことはないんですか?」と聞かれ、佐野容疑者は「こういう公式の場で言っていいかわかりませんが、私はUFOを見たんです。友達3人と夜中2時ごろ、このへんをウロウロしていたときに。私だけじゃなくて何人もですね、パパパパっと」と答えている。

 

 さらにスタッフから「空を駆けめぐっていたんですか?」と突っ込まれると、「はい、私自身は信じています」と明言したのだ。

 

 将来は文科省トップである事務次官も嘱望された佐野容疑者だが、UFOの存在を信じていたとは驚きだ。

社会・政治一覧をもっと見る

社会・政治 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2019年盛夏号
8月23日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

9月27日発売
表紙:川崎 あや/桃月 なしこ

詳細・購入