最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1522号
7月23日30日合併号
7月9日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

5月30日増刊号
4月30日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

【第23弾】6月28日より好評発売中!

詳細・購入

社会・政治社会・政治

社会・政治社会・政治

逃走男・小林誠、ヤクザが「懸賞金がつくまで泳がせろ」社会・政治 2019.07.03

 

「案外あっさり捕まったことに驚いてます。キレたら手のつけられない、ヤバい男だったので、最後は立てこもってでも抵抗すると思ってましたけどね」

 

 こう語るのは、6月23日に逮捕された小林誠容疑者(43)をよく知る、現役の暴力団員。

 

 

 小林容疑者は19日、横浜地検が収監のために自宅を訪れた際、刃物で威嚇して逃走。半ば強引に友人や知人を巻き込みながら、神奈川県内を4日もの間、逃げ回った。現役をもビビらせる小林容疑者の無軌道ぶりを、前出の暴力団員が明かす。

 

「彼は10代のころから、本厚木の駅前で平気でシンナーを吸引したり、金属バットで人を殴るなど、やりたい放題。18歳で一度ヤクザの世界に入ったのですが、その後は足を洗い、窃盗団を結成したり、覚醒剤に手を出したりしていました。

 

 犯罪歴は傷害致死、窃盗、強姦、覚醒剤使用、公務執行妨害など前科13犯にもなります。とにかく、何をしでかすかわからない男で、今回の逃亡劇も、彼ならやりかねないと思いました」

 

 数々のエピソードから、その凶暴さが浮き彫りになる小林容疑者だが、意外にも彼の逮捕に落胆したのは暴力団関係者だったという。

 

「逃走中の小林容疑者の動向は、暴力団関係者たちの独自のネットワークを通じてすべて筒抜けでした。

 

『いくらでも居場所は追跡できるし、このまま逃走させて、警察からデカい懸賞金がかけられるまで泳がしておこう』と、ヤクザたちは笑っていたそうです。ただ、あっさり捕まってしまい、この計画は頓挫してしまいました」(同前)

 

 希代の凶暴男も “闇” の手のひらの上で踊らされていた。


(週刊FLASH 2019年7月16日号)

社会・政治一覧をもっと見る

社会・政治 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2019年初夏号
5月24日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

7月19日発売
表紙:山下美月

詳細・購入