最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1580号
11/10・17合併号
10月27日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

10月27日より好評発売中!

詳細・購入

社会・政治社会・政治

社会・政治社会・政治

小泉進次郎、滝クリの「婚前妊娠」で不本意な9月入閣

社会・政治 投稿日:2019.08.21 06:00FLASH編集部

小泉進次郎、滝クリの「婚前妊娠」で不本意な9月入閣

 

「来年、年明けには出産ということになるが、彼女を守っていけるように全力を尽くしたい」と決意を語った、小泉進次郎衆議院議員(38)。

 

 8月7日、フリーアナの滝川クリステル(41)との結婚・妊娠発表に、日本中が色めき立った。2人があらわれたのは首相官邸。安倍晋三首相(64)への報告の前に会ったのは、菅義偉官房長官(70)だった。

 

 

「俺も勘が悪いなあ」

 

 進次郎氏によれば、菅氏はそうこぼしたという。だが、本誌が掴んだ真相はまったく逆。ある官邸関係者はこう明かす。

 

「進次郎氏の母代わり的存在である、純一郎元首相の姉・信子さんが、“デキ婚” に激怒したんだ。進次郎氏がその対応に苦慮しているという情報を、内閣情報調査室が嗅ぎつけた。

 

 その情報を上げられた菅長官が、進次郎氏に『お前、大丈夫か?』と電話した。菅長官の助け舟で、あの官邸での結婚発表という、前代未聞の段取りが決まった。

 

 いまだに、一部の保守的な高齢層の女性や主婦層は、デキ婚にネガティブなイメージを持っている。女性からの根強い人気がある進次郎氏は、菅長官に救われたんだよ」

 

 結婚発表後、8月10日発売の「文藝春秋」に、菅氏と進次郎氏の対談記事が掲載された。その中で菅氏は、これまで安倍政権での入閣を断わってきた進次郎氏の閣僚起用について「私はいいと思う」とまで言及。「勘が悪い」どころか、これこそが菅氏の描いたシナリオだったのだ。

 

「結果として、進次郎氏には渡りに船。菅長官にしてみれば、『反安倍』だった進次郎氏に貸しを作れた。入閣を断わってきた進次郎氏だが、今度は拒めないだろう」(前出・官邸関係者)

 

 前回の自民党総裁選で、安倍首相の対立候補についた進次郎氏が、ついに官邸の軍門に降った。

 

 菅氏の尖兵として動いていたのが、内閣情報調査室(内調)だった。内調は、内閣官房内の部署で、「日本版CIA」ともいわれる情報機関だ。

 

 政権に批判的な人物についての情報を収集し、メディアを操り、世論を巧みにコントロールする−−。恐るべき内調の実態を描き、ロングランヒット中の映画『新聞記者』のワンシーンのように、進次郎氏の外堀は、いつのまにか埋められていたのだ。

 

 かくして永田町では、進次郎氏の “不本意な9月入閣” が既定路線になった。早速、臆測が飛び交い始めている。

 

「復興相や、五輪担当相、少子化担当相など、予算規模が大きくないポストが順当だろう。党の部会長経験から、農水相と厚労相という声もある。農水省の官僚は警戒していたよ。でも、厚労相については、『まだ実力不足』と断じる声が多いね」(自民党幹部)

 

 進次郎氏は、本当に官邸の軍門に降ったのか。事務所に取材を申し入れたが、「本人のSNSなどでの発信がすべてです」と答えるのみだった。

 

 そんななか、妻となった滝クリは、《同志のような気持ちで高め合えるような夫婦関係を築いていきたい》と、自身のSNSに綴り、仕事を続ける意思を表明。以前から、活動には野心がにじんでいた。

 

「社長との親交から、東京電力のCMに出演するなど、財界人との繋がりでも仕事を増やしてきた」(制作会社関係者)

 

 進次郎氏と同じ自民党の中堅議員からは「じつは、菅長官と滝川さんも、横浜市の動物愛護団体などを通じて親しいそうです」という話も聞こえる。

 

「お・も・て・な・し」のフレーズで東京五輪招致に貢献した滝クリだが、じつは自民党からすり寄りがあった。

 

「来年の東京都知事選で、小池百合子都知事にぶつける自民党の候補者として擁立できないか、春に党内の一部で動きがあった。『これでご破算になった……』と肩を落とす幹部もいます」(与党担当記者)

 

進次郎氏は、このまま終わるのか。


(週刊FLASH 2019年9月3日号)

社会・政治一覧をもっと見る

社会・政治 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2020年秋号
10月9日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

8月27日発売
表紙:齊藤京子(日向坂46)

詳細・購入