最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1541号
12月24日号
12月10日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

11月15日増刊号
10月15日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

【第28弾】11月29日より好評発売中!

詳細・購入

社会・政治社会・政治

社会・政治社会・政治

ローマ教皇フランシスコ、バーの用心棒だった男が頂点に社会・政治 投稿日:2019.12.03 06:00

ローマ教皇フランシスコ、バーの用心棒だった男が頂点に

写真・ロイター/アフロ

 

 まさに、「精力的」という言葉がぴったりくる4日間だった――。11月23日に来日したローマ教皇フランシスコは、24日朝には東京から長崎へ飛び、爆心地公園で「核兵器に関するメッセージ」を伝えた後、西坂公園を訪問。さらに長崎県営野球場でもミサを実施した。

 

 同日夕方には広島へ移動し、平和記念公園で「平和のための集い」をおこなった。結局、来日中には、ミサ3回、講話5回、メッセージ2回、説教2回をこなしたのだった。

 

 

「10代のころ、アルゼンチンのバーで、用心棒やトイレ掃除をしながら大学に進学。卒業後は教師をしていたこともある、異色の教皇です。スマホでの撮影にも気軽に応じてくれるし、ロックミュージックにノリながら教えを語ったり、ユーモアにも溢れている。

 

 でも、最も感激したのは、羽田空港に降り立ったときのこと。当日は雨と強風だったにもかかわらず、傘も差さず、誰の手も借りずにタラップを下りてきた。82歳とは思えません」(11月25日、東京ドームのミサに参加した男性)

 

 東京ドームのミサには5万人強が集まり、その影響力を見せつけていた。

 


(週刊FLASH 2019年12月17日号)

社会・政治一覧をもっと見る

社会・政治 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2019年盛夏号
8月23日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

11月21日発売
表紙:齊藤京子(日向坂46)

詳細・購入