最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1580号
11/10・17合併号
10月27日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

10月27日より好評発売中!

詳細・購入

社会・政治社会・政治

社会・政治社会・政治

ジャーナリスト横田一「安倍首相の保身術を見習いたい(笑)」

社会・政治 投稿日:2020.03.03 16:00FLASH編集部

ジャーナリスト横田一「安倍首相の保身術を見習いたい(笑)」

 

 内閣支持率が急降下中の安倍晋三首相(65)だが、在任期間は憲政史上最長。褒めるところはあるはず――。というわけで、鋭く政権を批判してきたジャーナリストたちに、「あえて首相を褒めてみてください」と依頼した!

 

 今回は、政官業の癒着や公共事業・原発問題などを長年取材してきた、ジャーナリストの横田一氏(63)だ。「長く社長をやりたい人は、安倍首相を見習おう」と横田氏は言う。その意味は?

 

 

「『とにかく、強い者にゴマをすっていればいい』ということです。それで、自分のポストを守ることができる。安倍首相の保身術には、素晴らしいものがあります。

 

 安倍首相は、『アメリカの後ろ盾があれば、政権が安泰だ』と知っている。そのために、アメリカに貢ぎ続けるんです。『イージス・アショア』などの防衛装備品の購入、辺野古沖の埋め立て、カジノ誘致、すべてアメリカへの貢ぎ物です。

 

 横浜市へのカジノ誘致に反対する “ハマのドン” こと藤木幸夫氏は、安倍首相を『トランプ大統領の腰巾着』と呼んでいました。ご本人の解説によると、『腰にぴったりとつけてお金を入れるもの』で、スポンサー役ということ。

 

 日本でのカジノ開業を目指す、ラスベガス・サンズのアデルソン会長は、トランプ氏の大口献金者として知られています。IRに注がれたお金も、トランプ氏への献金になるというわけです。おかげで日本の国富が、どんどんアメリカに流出していくのです」

 

「素晴らしい保身術」なんて “褒め文句” を、まさか安倍首相が言葉どおりに受け取らないとは思うけれど――。

 


よこたはじめ
2017年、衆院選直前に、小池百合子東京都知事の「排除発言」を引き出したことで知られる

 

(週刊FLASH 2020年3月10日号)

社会・政治一覧をもっと見る

社会・政治 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2020年秋号
10月9日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

8月27日発売
表紙:齊藤京子(日向坂46)

詳細・購入