最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1580号
11/10・17合併号
10月27日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

10月30日より好評発売中!

詳細・購入

社会・政治社会・政治

社会・政治社会・政治

自衛官にニコン社員「ロシアスパイ」に騙されやすい6タイプ

社会・政治 投稿日:2020.03.08 06:00FLASH編集部

自衛官にニコン社員「ロシアスパイ」に騙されやすい6タイプ

 

 1月25日、ソフトバンクのモバイルIT推進本部の元統括部長・荒木豊容疑者(48)が、「不正競争防止法違反」の疑いで、警視庁公安部に逮捕された。

 

 彼の容疑は、在日ロシア通商代表部ナンバー2のアントン・カリーニン代表代理(52)に、社外秘の文書を渡して、見返りに数万円を受け取ったというもの。カリーニンには、SVR(ロシア対外情報庁)に所属するスパイという、もうひとつの顔があった。

 

 

 ロシアスパイは、日本の普通のサラリーマンでも食い物にする可能性がある。では、どんなタイプが狙われやすいのか。各国のスパイおよそ100人を取材してきた、国際ジャーナリストの山田敏弘氏が語る。

 

「スパイは会話のなかから、その人物の落ちるポイント、つまり弱みを聞き出すのです。弱みとは、たとえば借金を抱えていたり、ギャンブル好きだったりなど、【タイプ(1)お金にだらしない】こと。

 

 荒木容疑者は『小遣いが欲しかった』と供述していますが、まさにその弱みを突かれたわけです」

 

【タイプ(2)会社に不満があるサラリーマン】も狙われやすい。

 

「給料が安いとか、社内の評価が低いとか、そういう不満を親身になって聞いてやることで、スパイは相手に自分を信用させます」(山田氏、以下同)

 

 ロシアの対日諜報活動は、冷戦時代から歴史が長く、彼らは日本人がどうしたら落ちるかを研究し尽くしている。

 

「『まさか、この人が騙さないだろう』という性善説や、疑っていても『これ以上、聞くと失礼かな』と思ってしまう人は、利用されますね」

 

 いわば、【タイプ(3)Noと言えない性格】。日本人のひとつの典型だ。一方、【タイプ(4)家族の弱みを握られている】ケースでは、相手がスパイだとわかったとしても、要求を拒めなくなる。

 

「『子供が難病で、治療費も馬鹿にならない』と、なにげなく漏らしたひと言から、治療費をどんどん渡されて、取り込まれていくケースがありました」

 

 スパイは、機密情報にアクセスできる重要人物には当然、近づきたいと考えている。

 

「ただし、本当に機密のごく近くにいる重要人物は、なかなか落とせないし、近づくにはリスクもある。そこで、重要人物から、ちょっと離れた人が狙われるんです」

 

 今回、ソフトバンクの宮内謙社長は会見で、荒木容疑者の所属部署が「機密性の高い情報にタッチできる部署ではなかった」と話している。荒木容疑者は部長職だったとはいえ、【タイプ(5)社内で “やや傍流” にいる社員】こそが、狙われやすいということだ。

 

 さらにロシアスパイは、プライドをくすぐる術にも長けている。

 

「技術や知識に自信がある人で、ついつい、そういう知識をひけらかしたりすると、『すごいですね。もっと教えてください』と頼まれ、言われるがままに情報を提供してしまうケースもあります」

 

【タイプ(6)情にほだされる一面がある人】が、ハマる落とし穴だ。

 

 こうして見ると、タイプ(1)〜(6)のいずれも、日本のどこにでもいるサラリーマン像ではないか。次のページでは、6つのタイプについて、実際に起った事件を紹介する。

 

12

社会・政治一覧をもっと見る

社会・政治 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2020年秋号
10月9日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

8月27日発売
表紙:齊藤京子(日向坂46)

詳細・購入