最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1669号
12月13日号
11月29日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

11月29日より好評発売中!

詳細・購入

スポーツスポーツ

【リオ五輪/陸上女子】鈴木亜由子「常人離れした集中力に感嘆」

スポーツ 投稿日:2016.08.05 13:00FLASH編集部

【リオ五輪/陸上女子】鈴木亜由子「常人離れした集中力に感嘆」 

 

「自分の力を出しきってきます!」

 

 6月29日、勤務先の郵便局で開催された壮行会で、鈴木亜由子(24)はこう宣言した。

 

 24日のリオ五輪代表選考会女子1万mで初優勝、26日の女子5000mでは2位に入り、女子5000m、1万mの2種目で日本代表に選ばれた。

 

 鈴木は愛知県豊橋市生まれ。中学生時代に出場した全日本中学選手権で2冠を達成し「天才少女」と注目を浴びたが、高校時代には右足を疲労骨折。故障からくる不調に悩まされた。

 

 大学卒業後の2014年4月からは日本郵政グループ女子陸上部に所属。

 

「故障をしないこと」を徹底し、辛抱強くトレーニングに励んだ。そんなとき、鈴木選手の気持ちを支えてきたのは9時半から12時までの郵便局での勤務だ。

 

「『局内で声をかけてもらうことが力になる』『郵便局で働くことは、練習とは違う側面があり楽しい』と話していました。練習のスイッチと仕事のスイッチは切り替えているそうです」(郵便局の同僚・以下同)

 

 鈴木は総務部に所属している。業務内容は「パソコンによる表や掲示物の作成。郵便配達員に『いってらっしゃい!』と声かけしています」。

 

 社会人2年めになると故障が癒え、成績を伸ばしていく。世界選手権では、5000mで日本代表に選出され自己ベストをマーク。「完全復活」を果たした。

 

 鈴木は学歴の高さでも有名。「勉強もスポーツも両方頑張る」と県内屈指の進学校・時習館高校から名古屋大学経済学部に進学した秀才だ。

 

「競技でもそうですが、とても集中力が高くて驚きます。あまりに仕事に没頭しているときは、息抜きをしてほしくて声をかけることがあります」

 

「仕事と競技の両方頑張る」ことが、彼女流の秘策となっているようだ。

 

(週刊FLASH 2016年7月19日号)

続きを見る

【関連記事】

スポーツ一覧をもっと見る

スポーツ 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2022年初秋号
8月29日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

10月27日発売
表紙:筒井あやめ(乃木坂46)

詳細・購入