最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1576号
10月13日号
9月29日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

9月29日より好評発売中!

詳細・購入

スポーツスポーツ

スポーツスポーツ

待ってろ東京五輪/ホッケー「小野真由美」35歳の覚悟スポーツ 投稿日:2020.08.03 16:00

待ってろ東京五輪/ホッケー「小野真由美」35歳の覚悟

 

 東京五輪開催を信じて……日の丸戦士たちの、ブレないメダルへの思いとは--。アスリートたちが、「1年後への金言」を寄せてくれた。今回は、女子ホッケーの小野真由美(35)だ。

 

 2016年のリオ五輪後、ホッケーから離れた小野真由美が、もう一度ピッチに立とうと決めたのは、「やっぱり、ホッケーが好きだったから」。しかし代表に復帰するためには、思いだけでは乗り越えられない壁があり、覚悟も問われた。

 

 

「求められたのは、世界と互角に戦えるだけの体力とテクニック、それにパワーとスピード。経験値だったら負けない自信はあったけど……やっぱり、不安のほうが大きかったですね」

 

 2020年の8月で36歳になる小野にとって、1年の延期でさらに厳しさが増した。

 

「正直なところ最初は、どうしようと悩みました。本当に頑張れるのか? 何度も自分に問いかけて、自分と向き合って。最後は覚悟を持って挑む決心をしました」

 

 5月には、生涯の伴侶となるスポーツトレーナーの小林靖長さんと結婚。新婚生活については、こう語る。

 

「(コロナによる自粛生活で)ひとりだったらマイナスのことばかり考えたと思うが、彼と一緒にいていいことばかり」

 

 自分を支えてくれた人に恩返しするために。コロナと戦う人のために。恋するホッケーの明日のために--。覚悟は決まった。「ホッケーと五輪に恋しています」と、そのすべてを懸けた戦いが始まる。

 

おのまゆみ
1984年8月14日生まれ 富山県出身 170cm61kg 2008年、北京五輪代表に選出。2016年のリオ五輪後、一度は現役を退いたが復帰。2018年のアジア大会では、初優勝に貢献する活躍。所属はSOMPOケア広報部

 

写真・田中智久
取材&文・工藤晋

 

(増刊FLASH DIAMMOND 2020年8月20日号)

スポーツ一覧をもっと見る

スポーツ 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2020年初夏号
6月26日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

8月27日発売
表紙:齊藤京子(日向坂46)

詳細・購入