最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1576号
10月13日号
9月29日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

9月29日より好評発売中!

詳細・購入

スポーツスポーツ

スポーツスポーツ

待ってろ東京五輪/ホッケー「田中健太」元公務員が30歳で…スポーツ 投稿日:2020.08.05 20:00

待ってろ東京五輪/ホッケー「田中健太」元公務員が30歳で…

 

 東京五輪開催を信じて……日の丸戦士たちの、ブレないメダルへの思いとは--。アスリートたちが、「1年後への金言」を寄せてくれた。今回は、男子ホッケーの田中健太(32)だ。

 

 田中が最初に海外でプレーするチャンスを掴んだのは、21歳のときだった。ドイツのクラブからオファーがあったのだ。

 

 

「ずっと海外でプレーしたいという思いは持っていたのですが、そのときは、『プロのホッケー選手』というのがなかなかイメージできなくて。安定した公務員の道を選びました」

 

 それでも、思いは熾火のように燻りつづけた。だから2度めは、迷いもひるみもしなかった。

 

「すでに30歳になっていたので、(退職することに)周囲からは大反対されましたけどね(苦笑)。でも、ホッケー大国のオランダに飛び込んだのは、間違いではなかったと確信しています」

 

 世界最強リーグのオランダで自信を掴んだ。すべては、東京五輪でメダルを獲るために--。その思いがあるから、コロナ禍なんかには絶対に負けない。

 

「これまで、当たり前にできていたことができなくなったことで、あらためてホッケーへの感謝の気持ちが強くなりましたね。1年後……その感謝の気持ちを持って、胸を張ってピッチに立ちます!」


たなかけんた
1988年5月4日生まれ 滋賀県出身 173センチ69キロ 和歌山県庁に勤務しながらホッケーを続け、2018年アジア大会で初優勝。30歳でホッケーの強豪国・オランダで日本人男子として初のプロ選手に。HGC HC所属

 

写真・田中智久
取材&文・工藤晋

 

(増刊FLASH DIAMMOND 2020年8月20日号)

スポーツ一覧をもっと見る

スポーツ 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2020年初夏号
6月26日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

8月27日発売
表紙:齊藤京子(日向坂46)

詳細・購入