最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1580号
11/10・17合併号
10月27日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

10月27日より好評発売中!

詳細・購入

スポーツスポーツ

スポーツスポーツ

東京五輪内定「空手界のプリンス」複数女性と連夜の「性拳突き」

スポーツ 投稿日:2020.10.06 06:00FLASH編集部

東京五輪内定「空手界のプリンス」複数女性と連夜の「性拳突き」

9月26日、ジムなどが入っている商業施設へ。1時間超、Aさん(1夜め)を車内に待たせていた

 

 9月25日19時45分、伊丹空港。那覇空港発のJAL機から降り立ったのは、空手の組手(1対1で戦う種目)で東京五輪の代表に内定している西村拳(24)だ。西村はこのとき、女性3人との “組手” を控え、武者震いしていたのかもしれない−−。

 

 

「西村選手は高校、大学で全国大会を制覇し、国際大会での優勝経験もあります。75kg級では2019年、世界ランク1位でした。元世界王者の誠司さんを父に持つことや、端整なルックスから、“空手界のプリンス” と呼ばれています」(スポーツ紙記者)

 

 ある若手選手は、西村のことを、こう評する。

 

「彼の裏回し蹴りは、達人の域です。24歳にして指導者としても活躍していますが、上下関係に厳しい武道の世界では、非常に珍しいことです」

 

 ただこの選手は、こんなことも耳打ちする。

 

「彼は非常にモテるんです。『大会のたびに違う女性を試合会場に呼んでいる』と、選手の間で噂になっていますし、彼女が同時に何人もいて、浮気のほうもすごいって……」

 

 さて、9月25日に伊丹空港から西村が高級国産車で向かったのは、大阪府内にある自宅マンション。巧みなハンドルさばきで、幹線道路を疾走していく。

 

 すでに待ち合わせていたのだろうか、途中で黒木メイサ似の美女・Aさんを助手席に招き入れた。その “技” は、まさに電光石火。車は、そのまま自宅マンションへ。2人は、翌日の11時ごろまで、ゆっくりと時間を過ごしたのだった。

 

 2人めの “組手” の相手は、9月27日21時ごろ、マンションから出てきた西村の隣にいた。なんとAさんではなく、ややカジュアルな身なりの、別の美女。前田敦子似のBさんだ。西村は彼女を助手席に乗せ、大阪市内のドン・キホーテへ。

 

「西村選手の本命は、会う頻度がいちばん高いAさん。でも、いまはBさんや、毎日連絡を取っていて月2〜3は会うCさんなど、ほかに何人もの女性西村選手の自宅に出入りしています」(空手関係者)

 

 ならば3人めとの “組手” もあるのかと、本誌は翌日も取材を継続。だが、午前中にマンションを出た西村は、トレーニングのためにジムへ。さすがに3日連続の “性拳突き” は身が持たぬか、と思いきや、ソワソワした様子でジムから出てきた西村。車に乗り込み、向かう先は、やはり女性か−−。

 

 ところが、西村は車を止め、20分ほどスマホをいじったあと、行き先を自宅方面へと変更。そのまま帰宅したのだった。

 

「じつはこの日も、初めて会うDさんと約束していたのですが、ドタキャンになったようです」(別の空手関係者)

 

 3股、いや4股、それ以上か……。西村の所属事務所に確認すると、社長は「マズいな。瀬戸(大也)よりすごいじゃない。ナショナルチームをクビになっちゃうよ」と絶句。複数の女性との関係については、返答はなかった。

 

 妻子ある瀬戸と違い、西村は独身。とはいえ、複数の女性と “同時進行” とは、「空手道」に反する行為なのでは……。五輪では“正拳突き”を決めて、金メダルを獲得してほしい。

 

(週刊FLASH 2020年10月20日号)

スポーツ一覧をもっと見る

スポーツ 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2020年秋号
10月9日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

8月27日発売
表紙:齊藤京子(日向坂46)

詳細・購入