最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1580号
11/10・17合併号
10月27日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

10月27日より好評発売中!

詳細・購入

スポーツスポーツ

スポーツスポーツ

“美尻”女子格闘家がデビュー戦「ストレート一発KO」宣言!

スポーツ 投稿日:2020.10.06 20:00FLASH編集部

“美尻”女子格闘家がデビュー戦「ストレート一発KO」宣言!

ボディビルダーの大会にも挑戦して8位の成績

 

 日本で唯一の女子格闘技イベントである「DEEP JEWELS」。この団体に、超新星が登場したと話題になっている。それが、ニューピアホール(東京・港区)で10月31日におこなわれる「skyticket Presents DEEP JEWELS 30」でデビューする、ケイト・ロータス選手(22歳・KING GYM KOBE所属)だ。

 

 

 2020年4月に総合格闘家に転向し、半年でデビュー戦を迎える彼女。その人目を引く美貌と鍛え上げられた肉体は、インスタグラムが更新されるたびに話題となり、女子格闘技ファン界隈が盛り上がっているのだ。

 

 デビュー戦へ向けて、神戸で気合の入った練習を続けるケイト選手に話を聞いた。

 

――かなりの注目度ですね?

 

「本当にありがとうございます。デビュー戦が決まって、インスタのフォロワーが1000人ちょい増えました。ありがたいですね」

 

――4月に女子格闘技に参戦したきっかけはなんですか?

 

「大晦日の『RIZIN』とか、YouTubeで女子の総合格闘技の動画を見ていたんです。だんだん、『自分でもできるんじゃないかな』と思ってきて、神戸のキングジムに見学に行きました。

 

 小学生のころは空手の道場に通っていたし、中学の部活では柔道をやっていたんです。戦うことが、子供のころから好きだったんですね。あと、勝負事も大好きです(笑)」

 

――じつに引き締まったボディですが、いつごろから鍛えていたんですか?

 

「体を本格的に鍛え出したのは……高校生のころから軽い筋トレはやっていたんですけど、卒業してフィットネスジムでトレーナーとして働くようになってからですかね。

 

 18歳で最初に入ったジムが早々に潰れて、もうちょっとトレーナーとしてレベルアップしたいなと思いまして。東京に出て恵比寿のジムに入って、2年ほど働いていました。そこでボディービルダーの人たちと知り合って、いろいろ教えてもらってるうちにハマりました。

 

 とくに、“追い込む系” の筋トレにハマっちゃったんですよ。目に見える変化があると、テンションが上がりますよね」

 

――練習、トレーニングの毎日で、体作りで気を遣っていることはありますか?

 

「ふだんから食事は鶏肉中心で、野菜をいっぱい食べるようにしてます。格闘技を始めてからは、ボディビルとは体型が大きく変わってるんですよ。

 

 いまは格闘技仕様の、ウエストがズドーンとした感じの、くびれがない体型になってます。ビルダーみたいにウエストを細くしすぎると、ボディブローが入ってポキッと折れちゃいますからね(笑)」

 

――スタイル抜群ですが、サイズを教えてください。

 

「スリーサイズは非公開です(笑)。ご想像に、おまかせします。試合や計量を見に来てください。計量では、ビキニとかも着ますしね」

 

――デビュー戦への意気込みをお願いします。

 

「デビュー戦なんで、とりあえずみなさんの目に留まるような試合をしたいですね。『倒す』以外は、あんまり考えてないので(笑)。当てるのも、キメるのもどっちも好きですが、強いて言うならストレート一発でのKOですかね。

 

『DEEP JEWELS』を引っ張っていける選手に、絶対なりたいと思っています。いま、同じ階級で目立っている選手はもちろん倒していって、3〜4年先には、『RIZIN』で活躍されている杉山しずか選手とか渡辺華奈選手、中井りん選手とバチバチやりあえる選手になっていきたいです」

 

――練習以外では何をしているんですか?

 

「昼間はプライベートジムで、パーソナルトレーナーをやっています。男性も女性も、トレーニングスケジュールを組んで指導させていただいています。どなたでも来ていただければお教えできるんで、そちらもオススメです!(笑)」

 

 初々しくもあり、意志の強さも感じさせるケイト選手。時折出てくる関西弁も愛らしい。彼女を指導する「KING GYM KOBE」の小西優樹代表にも話を聞いた。

 

「ケイトはね、お尻がすごく綺麗なんです(笑)。計量では、ボディビルっぽいビキニを着てもらいます。女子格闘技って見た目がものすごく大事ですからね。

 

 ただ彼女は、ポテンシャルもすごく高いんですよ。指導者としても、『同階級の女子選手は全部倒していける』と思ってます。これだけの逸材は、ここ何年も見ていない。彼女は絶対に女子格闘技界の “顔” になりますよ」

 

けいと・ろーたす

1998年、兵庫県出身。空手、柔道を経験。高校卒業後、トレーニングジムに就職し、ボディビルを始める。「KING GYM KOBE」に所属し、2020年4月より総合格闘技に転向。「DEEP JEWELS」フライ級で、10月31日にデビュー戦を控える

スポーツ一覧をもっと見る

スポーツ 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2020年秋号
10月9日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

8月27日発売
表紙:齊藤京子(日向坂46)

詳細・購入