最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1612号
8月10日号
7月27日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

7月27日より好評発売中!

詳細・購入

スポーツスポーツ

スポーツスポーツ

世界唯一の「モハメド・アリ」サインボールも…“野球殿堂入り作家”の超お宝グッズ初公開(画像2/8)公開日:2021.02.15 更新日:2021.02.15

佐山氏の仕事場にはアリのものをはじめとする貴重なサインボールのみならず、日米の野球の歴史を学ぶうえでも役立つお宝が

佐山氏の仕事場にはアリのものをはじめとする貴重なサインボールのみならず、日米の野球の歴史を学ぶうえでも役立つお宝が

自宅の仕事場の壁には、たくさんのグローブが飾られている。「アメリカのスーパーの駐車場で開かれていたフリーマーケットで買って、高くて5000円ぐらい。古いのは100年ほど前のものもある。変わったのだと、指を入れる箇所が6本あって、左右どちらでも使えるようになっている」(佐山氏)写真・谷本潤一

自宅の仕事場の壁には、たくさんのグローブが飾られている。「アメリカのスーパーの駐車場で開かれていたフリーマーケットで買って、高くて5000円ぐらい。古いのは100年ほど前のものもある。変わったのだと、指を入れる箇所が6本あって、左右どちらでも使えるようになっている」(佐山氏)写真・谷本潤一

シカゴ・カブスの本拠地であるリグレーフィールド。2004年にシカゴ市から改修するように指示された。そのときに椅子も新調され、古いものは売りに出されたという。佐山氏はネットで購入(写真・谷本潤一)

シカゴ・カブスの本拠地であるリグレーフィールド。2004年にシカゴ市から改修するように指示された。そのときに椅子も新調され、古いものは売りに出されたという。佐山氏はネットで購入(写真・谷本潤一)

佐山氏のお気に入りのバット。 「アレクサンダー・カートライトが金の採掘のためにカリフォルニアに赴く道中、先住民にプレゼントしたバット。トーテムポールのような図柄が彫られている」(佐山氏)写真・谷本潤一

佐山氏のお気に入りのバット。 「アレクサンダー・カートライトが金の採掘のためにカリフォルニアに赴く道中、先住民にプレゼントしたバット。トーテムポールのような図柄が彫られている」(佐山氏)写真・谷本潤一

人格者だった故ボブ・フェラー(左)と佐山氏。1995年にホフストラ大学でおこなわれたベーブルース学会において撮影されたもの

人格者だった故ボブ・フェラー(左)と佐山氏。1995年にホフストラ大学でおこなわれたベーブルース学会において撮影されたもの

故ハンク・アーロンのサインボール。 「うちの娘の結婚式当日に、FAXでお祝いメッセージを送ってくれたんです。配慮、気配りのできる人でした」(佐山氏)写真・谷本潤一

故ハンク・アーロンのサインボール。 「うちの娘の結婚式当日に、FAXでお祝いメッセージを送ってくれたんです。配慮、気配りのできる人でした」(佐山氏)写真・谷本潤一

このサインボールも佐山氏のお気に入りのひとつ。なんと元ボクシング世界王者の故モハメド・アリのサイン。 「インタビューしたときにもらったんだけど、野球ボールにサインをしているなんて珍しいでしょう(笑)」(佐山氏)写真・谷本潤一

このサインボールも佐山氏のお気に入りのひとつ。なんと元ボクシング世界王者の故モハメド・アリのサイン。 「インタビューしたときにもらったんだけど、野球ボールにサインをしているなんて珍しいでしょう(笑)」(佐山氏)写真・谷本潤一

上のバットは、1908年に運動具会社でもあるリーチ社が日本に初めて持ち込んだもの。MLBの6選手を含む3A選手を中心とした選抜チームが、早稲田大・慶応大などと17試合おこなった。これが日米野球の始まり(写真・谷本潤一)

上のバットは、1908年に運動具会社でもあるリーチ社が日本に初めて持ち込んだもの。MLBの6選手を含む3A選手を中心とした選抜チームが、早稲田大・慶応大などと17試合おこなった。これが日米野球の始まり(写真・谷本潤一)

新着画像

スポーツ一覧をもっと見る

スポーツ 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2021年春号
3月26日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

6月22日発売
表紙:与田祐希(乃木坂46)

詳細・購入