最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1626
12月14日号
11月30日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

11月30日より好評発売中!

詳細・購入

スポーツスポーツ

スポーツスポーツ

愛川ゆず季、“ママレスラー”として約8年ぶりにリング復帰「夫婦仲が悪くなりそうでした(笑)」

スポーツ 投稿日:2021.03.13 16:00FLASH編集部

愛川ゆず季、“ママレスラー”として約8年ぶりにリング復帰「夫婦仲が悪くなりそうでした(笑)」

3月3日、日本武道館で “ゆずポンキック” を放った愛川

 

「復帰のオファーをもらったときは、『ゆずポンは、入場だけでいいから』って話だったんですよ。最初は、それで私もオッケーしたんですけどね」

 

 3月3日、女子プロレス団体「スターダム」の10周年記念興行として開催された日本武道館大会「スターダム・オールスター・ランブル」。そこで一夜限りのリング復帰を果たしたのが、“ゆずポン” こと愛川ゆず季(37)だ。総勢24人が参加した同大会で、22人めに登場し、初遭遇のレジェンド・長与千種(56)に “ゆずポンキック” をお見舞いした。

 

 

 1児の母となったが、ストイックな彼女が入場だけでお茶を濁すことはなかった。

 

「どうせやるなら、『現役時代の愛川ゆず季』を壊したくないなって。復帰が決まってからの81日間、イチから体をつくり直したんですが、子育てと練習の両立は想像以上に大変で……。ヘトヘトの状態で子供をうまく寝かしつけられなかったりして、夫婦関係が悪くなりそうでした(笑)。

 

 でも、今日こうしてリングに立てたのは、保育園の先生や旦那さんのお母さんが、息子を見てくれたおかげです」

 

 復帰のリングでは、現役時代さながらのバチバチファイトを展開。このまま現役復帰できそうにも思えるが……。

 

「いやいや、ご勘弁を(笑)。でも、今後は裏方でもいいので、プロレスに関わっていきたいです」

 

写真・(C)スターダム

 

(週刊FLASH 2021年3月23日号)

続きを見る

スポーツ一覧をもっと見る

スポーツ 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2021年TOP水着総登場号
9月10日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

10月28日発売
表紙:賀喜遥香(乃木坂46)

詳細・購入