最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1603号
5月25日号
5月11日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

5月11日より好評発売中!

詳細・購入

スポーツスポーツ

スポーツスポーツ

五輪を辞退してでも「ガールズ競輪」を盛り上げる…絶対女王「児玉碧衣」62cmの太もも

スポーツ 投稿日:2021.04.17 20:00FLASH編集部

五輪を辞退してでも「ガールズ競輪」を盛り上げる…絶対女王「児玉碧衣」62cmの太もも

 

 現在、150名以上の選手がしのぎを削り、賞金女王は年間2600万円以上を稼ぐというガールズ競輪。

 

 その女子競輪界には、“絶対女王” が存在する。ガールズ競輪史上初のグランプリ3連覇、3年連続賞金女王を達成した児玉碧衣選手(25)だ。

 

 3月28日には、史上最速で通算100回めの優勝を飾った。太ももの周囲62cmという強靭な下半身と、キュートな笑顔が魅力の彼女。その強さの秘密は、勝利への貪欲な姿勢だった。

 

 

「勝つことへの欲は、人一倍あると思います。1着と2着では賞金額が全然違いますし、正直にいうと、私、お金がすごく好きなので(笑)。特に大きなレースは、優勝すると数100万円から1000万円とかになりますからね」

 

 稼いだ賞金で親孝行をしているという女王。では、自分へのいちばん大きなご褒美は?

 

「愛車のレクサス・LCクーペ。1600万円くらいでした。高級車に乗ってると驚かれるじゃないですか。『あの人、何してる人だろう?』『ガールズ競輪というのがあるんだ』『そんなに稼げるんだ、一度観に行ってみよう』というふうに繋がっていけばいいなと思っています」

 

 ふだんは、どのような練習をおこなっているのか。

 

「試合がないときは14時ごろに競輪場に入り、18時くらいまで練習をおこないます。

 

 ウオーミングアップに30分ほどバンクを軽く走ったあと、バイクに先導してもらって、1周全力で “もがく”(力を出し切る)のを3本くらい。

 

 サドルにお尻を下ろすと、減速してしまう選手が多いのですが、私の場合、お尻を下ろしてからすぐに加速できるのが強みなんです」

 

 練習後のプライベートは、インドア派だという。

 

「オンラインゲームをずっとやっています。『ファイナルファンタジー』とか『デッドバイデイライト』とか。

 

 外に出るのは、飼っている犬を散歩やドッグランに連れていくときくらい。丸一日オフだったら、朝からゲームして、気づいたら翌朝ということもよくあります(笑)」

 

■3回声をかけられるも代表入りを辞退

 

 年ごろの女性らしく、ファッションにも興味はあるというが、ある悩みが……。

 

「一般の女性よりすごく体ががっちりしているし、太ももも太いし。だから、この服かわいいなと思っても、ズボンを太ももに合わせると、ウエストがぶかぶかになっちゃうんです。これは、競輪選手に共通する悩みですね(笑)」

 

 62cmの太ももは、最大の武器であると同時に、少しコンプレックスでもあるという。

 

「太いですよね(笑)。でも、競輪選手で細くて強い人はいません。この太ももがあるから、今の成績を残せているんです。アスリートとしては、堂々と胸を張れるんですが……。

 

 じつは、友達と遊園地のジェットコースターに乗ったときのことなんですが、ガチャンと体を固定する安全バーがあるじゃないですか。

 

 友達と隣同士でバーが下りると、私の太ももで止まっちゃうんです。友達は『もっと下まで締めたいのに、これじゃあ死ぬ~』と叫ぶんです(笑)。

 

 太ももは競輪しているときは誇りですけど、それ以外のときはもうちょっと細くなってよ~みたいな。取り替えられたらいいんですけどね(笑)」

 

 独身である彼女に、好みの男性のタイプを聞いてみた。

 

「背中ががっちりしている人。逆三角形でほどよい筋肉がついていて、シャキンとしている背中が好きです。

 

 競輪場では男子も一緒に練習をしていて、上半身を脱いで着替えている姿をよく見るのですが、いいなあと(笑)。背中フェチなんですかね」

 

高校卒業後、競輪に挑戦した

 

 東京五輪で金メダルが期待された彼女だが、じつはナショナルチームから3回も声をかけられたが辞退した。

 

「ナショナルチームに入ると、久留米から静岡へ拠点を変えないといけないですし、ガールズ競輪への出場機会も減ってしまうので、私は逆にガールズ競輪を盛り上げられるように頑張りたいんです。

 

 じつは私、初めて大きなレースで優勝したとき、今よりも10kg痩せていたんです。

 

だから、体重を10kg落としても、今と同じ強さのままの選手になりたいというのが目標です。グランプリ4連覇も狙っていきます!」

 

こだまあおい
1995年5月8日生まれ 福岡県出身 168cm66kg。2015年7月、松戸競輪場でデビュー。2018年~2020年、3年連続賞金女王&グランプリ3連覇を達成。2020年8月、史上最速となるデビュー5年1カ月で、通算獲得賞金1億円を突破

 

写真・馬詰雅浩、JKA

 

(週刊FLASH 2021年4月27日号)

スポーツ一覧をもっと見る

スポーツ 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2021年春号
3月26日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

1月28日発売
表紙:堀未央奈(乃木坂46 )

詳細・購入