最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1646号
5月31日号
5月17日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

5月13日より好評発売中!

詳細・購入

スポーツスポーツ

最終予選前に”お忍び合コン”していた「ザックJAPANの代表選手」

スポーツ 投稿日:2012.06.21 00:00FLASH編集部

ザックJAPANが12日の豪州戦を終え、最終予選3戦で勝ち点7と好発進だ。豪州戦後、本田圭佑(26)は「余裕」すら見せていたが、その”好調ムード”は最終予選前から発揮されていた。

「今日、代表選手が合コンするらしい」との情報が飛び込んできたのは、5月24日のことだった。深夜、目黒にあるクラブへ向かうと、情報どおり長友佑都(25)、ハーフナー・マイク(25)、香川真司(23)らの姿を発見。気になるお相手は、モデルやタレントの卵たちとのこと。

「一般客とVIPは階が違う業界人御用達の店です。仕切っていたのは幅広く飲食関係を手がけている男性でした」(業界関係者)

23時半に始まった宴は、24時を過ぎるとカラオケやはしゃぐ声が漏れ聞こえてきた。終了したのは深夜3時過ぎだったが、やはり合コンのお楽しみといえば”お持ち帰り”である。ここでもサムライ戦士たちは「余裕」の美女捌きを見せていた。

2時間半が経過して最初に出てきたのは長友だった。店員がタクシーを止めると、サイド攻撃並みの速さで1人で乗り込んだ。次に美女を連れて出てきたハーフナー。すわ、お持ち帰りかと色めき立つも、颯爽と帰路についた。ラストを飾ったのは香川。携帯電話で話しながら、店員と勝利を予感させる(?)固い握手を交わしてタクシーに乗り込んだ。

美女相手にも三者三様の「余裕」ぶりは、さすがのひと言だった。

(週刊FLASH 2012年7月3日号)

続きを見る

【関連記事】

スポーツ一覧をもっと見る

スポーツ 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2022年新年号
12月23日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

4月26日発売
表紙:久保史緒里(乃木坂46)

詳細・購入