最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1608号
6/29・7/6号
6月15日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

6月15日より好評発売中!

詳細・購入

スポーツスポーツ

スポーツスポーツ

モデルのオファーを断った柔道選手も…東京五輪、注目の美女アスリート8人

スポーツ 投稿日:2021.05.28 06:00FLASH編集部

モデルのオファーを断った柔道選手も…東京五輪、注目の美女アスリート8人

短距離のアリカ・シュミット

 

 いまだに収束する気配が見えない新型コロナ禍。7月23日からの開催を予定されている東京五輪への風当たりも、強くなっている。だが、安易に中止を選ぶのは、正しいことなのだろうか――。

 

 本誌は、東京五輪にやってくる可能性が高い、世界の美女アスリート8人を選出した。無事に五輪を開催することができれば、彼女たちのパフォーマンスを間近で楽しむことができるのだ。

 

 

 元JOC国際業務部参事で、長野五輪招致委員会の渉外参事も務めたスポーツコンサルタントの春日良一氏は、五輪の意義を熱く語る。

 

「選手にとってオリンピックは、命がけで努力をして勝ち取った、かけがえのないゴール。オリンピック正式種目に参加した選手になるとオリンピアンと呼ばれ、その名誉は半永久的です。

 

 出場後、平和に向けたメッセージを発信していく使命も担う。この状況でも感染抑制対策を万全にして、新しい未来を作るヒーローが生まれる場を作ってあげたいですね」

 

 美女アスリートたちを日本で “おもてなし” できる日が待ち遠しい。

 

●ドイツ/アリカ・シュミット(22)短距離

“陸上界の女神” と称される美貌の持ち主。実際、競技とは別にモデル活動をおこなっており、本人もビキニなどの水着姿をインスタグラムで積極的に公開している(冒頭の写真)

 

●ロシア/マリア・ラシツケネ(28)走高跳

 2015年北京世界陸上から2019年ドーハ世界陸上まで、3連覇を達成した超実力派。2017年に結婚している。2019年には「この4年、すべて東京のために準備してきた」と熱い思いを吐露した

 

走高跳のマリア・ラシツケネ


●ニュージーランド/エリザ・マッカートニー(24)棒高跳

 

 走高跳の選手だった父親と体操選手だった母親の間に誕生。棒高跳は14歳から始めたが、2016年のリオ五輪で、わずか19歳ながら銅メダルを獲得。東京五輪では金メダルもありそうだ

 

棒高跳のエリザ・マッカートニー

 

●フランス/マチルド・グロ(22)自転車競技

 

 通称 “競輪界のシャラポワ” 。日本のガールズケイリンに参戦経験がある。好きな男性のタイプは「優しい人」。理想のデートは、「美しく素敵なレストランでのディナー」

 

自転車競技のマチルド・グロ

 

●ウクライナ/ダリア・ビロディド(20)柔道

 

 2019年に東京で開催された世界柔道選手権で女子48kg級で優勝し、一躍注目された。モデル事務所からも誘われるほどの美貌だが、競技に専念するために断わっているという

 

柔道のダリア・ビロディド

 

●ウクライナ マルタ・フェディナウクライナ(19)アーティスティックスイミング

 

 ウクライナシンクロ界で新進気鋭の選手。本人のインスタグラムには、大会の合間にビーチでくつろぐ写真が投稿されている。また、東京五輪出場への強い思いも書き綴っている

 

アーティスティックスイミングのマルタ・フェディナウクライナ

 

●ブラジル レティシア・ブフォーニ(28)スケートボード

 

 父の反対を押し切りスケートボードに挑戦。男性の多いスケートボード界で活躍したことで、女性スケーターの地位を向上させた。SNSでは合計340万人のフォロワーがいる

 

スケートボードのレティシア・ブフォーニ

 

●スロベニア ヤンヤ・ガンブレット(22)スポーツクライミング

 

 7歳からクライミングを始め、わずか8歳にして全国大会に出場。スポーツクライミングの絶対王女。好きな色はピンク、好きな食べ物はアボカド、好きな動物はアルパカ

 

スポーツクライミングのヤンヤ・ガンブレット

 

写真・アフロ

 

(週刊FLASH 2021年6月8日号)

スポーツ一覧をもっと見る

スポーツ 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2021年春号
3月26日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

1月28日発売
表紙:堀未央奈(乃木坂46 )

詳細・購入