最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1611号
7/27・8/3号
7月13日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

7月13日より好評発売中!

詳細・購入

スポーツスポーツ

スポーツスポーツ

堂安律、愛称「マラドーアン」知られておらず苦笑「もう少し頑張ります」

スポーツ 投稿日:2021.06.20 19:20FLASH編集部

堂安律、愛称「マラドーアン」知られておらず苦笑「もう少し頑張ります」

 

 6月20日、『ウブロ 大迫勇也&堂安律 チャリティーイベント』が都内でおこなわれ、プロサッカー選手の堂安律(ビーレフェルト)らが参加した。

 

 イベントで、オンライン参加した子供たちとの交流を楽しんだ堂安。しかし、自身の愛称「マラドーアン」が子供たちにあまり知られておらず、「まだ浸透していなかったようなので、もう少し頑張ります」と苦笑い。

 

 

 愛称の由来について、「小学生のころ、恩師の方からいただいたDVDがマラドーナのプレー集で、そのDVDを毎日観てました」と振り返っていた。

 

 一緒にプレーしたい選手について聞かれると、リオネル・メッシ(FCバルセロナ)の名前をあげた。

 

「僕のなかでは一択なんですけど、やっぱりメッシと一緒にプレーしたいです。僕は毎試合楽しみに彼のプレーを見ているので、そういう選手と一緒にピッチに立ちたいと思います。同じ左利きですし、参考にもなるので」

 

 今回のイベントでは、同じくドイツで活躍する大迫勇也(ブレーメン)も参加。大迫とのイベントは初めてだという。

 

「代表クラスのときから、ブンデスリーガ(ドイツのプロサッカーリーグ)で一緒にやっていることもあって、いろいろコミュニケーションをとらせてもらいました。こうしてピッチ “外” のところで一緒に仕事できたのは、新鮮で、楽しく過ごせました」

 

 いよいよ来月に迫った東京五輪。“マラドーアン” の左足が日本を勝利に導いてくれる。

スポーツ一覧をもっと見る

スポーツ 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2021年春号
3月26日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

6月22日発売
表紙:与田祐希(乃木坂46)

詳細・購入