最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1538号
12月3日号
11月19日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

11月15日増刊号
10月15日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

【第27弾】10月31日より好評発売中!

詳細・購入

スポーツスポーツ

スポーツスポーツ

野村克也「岩隈久志を見習うな」発言の深~い理由スポーツ 投稿日:2017.01.30 20:00

野村克也「岩隈久志を見習うな」発言の深~い理由

 

「いまの球界にはリーダーがいないんだけど、一人注目している人物がいる。教え子でもある宮本慎也だね。彼は野球を深く考えることができるから。ただ心配なのは、俺と似て媚を売れない。いまの時代は能力より処世術が先にきて、口のうまい人が監督になる。寂しい時代になったよ」

 

 こう語るのは野村克也(81)だ。野村氏は、どの球団で監督になっても選手に語りかけた言葉がある。

 

「プロに入ると多くの選手が、その時点で夢を達成した思いに浸り、終着点だと思ってしまう。

 

 こうして、ダメな方向に進んでしまうんだよね。だから入団は出発点に過ぎない、と言う。プロで活躍する、次はレギュラー、主軸、一流を目指すところに終わりはない。

 

 ただ、いちばん困るのが数字は一流で、取り組みが二流の選手。楽天時代に岩隈久志がいた。彼は成績で見ればエースだけど、よく登板回避を申し出てきた。ちょっとのことは我慢してチームのために投げる、といった気概がなかった。

 

 そういった選手は、監督として一流と認めるわけにいかない。だから若手には、『岩隈を見習うな』と言っていた。Ⅴ9時代のONのように、一流はチームの鑑(かがみ)でなくては」

 

 今年はペナントの前にWBCが開幕するなど、今年以上にプロ野球が注目されることが予想される。

 

「だからこそ言いたいこと? いやいや、最近は死を考えるようになったし、俺の人生は『もう終わった』というのが実感だね。眠るように逝きたい、というのが本音。本当だよ(笑)。ただ、野球は本当におもしろい。まだまだ、やり残したことが多くあると実感しているね。

 

 野球とは? とよく聞かれて、『頭のスポーツ』と答えている。なぜなら、一球一球の間にこれだけ考える時間のあるスポーツはほかにないから。現役時代は、ずっと考えていて、一試合で頭がヘトヘトになっていたもの。

 

 ただ、そうは答えても、なんか違う、そんな簡単なものじゃない、とも思う。いまでも答えが出ないし、深く考えれば考えるほど、追い求めるものがどんどん出てくる。

 

 だからこそ生まれ変わっても野球、捕手をやると思うな。そうすれば、『野球とは?』の答えに近づくんじゃないかと思っているよ」

 

 御年81歳。

 

「最近は足腰が弱くなって……」と弱気な姿も見せるが、その舌鋒鋭い意見は、まだまだプロ野球界に必要である。

(週刊FLASH 2017年1月3日号)

スポーツ一覧をもっと見る

スポーツ 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2019年盛夏号
8月23日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

11月21日発売
表紙:齊藤京子(日向坂46)

詳細・購入