最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1626
12月14日号
11月30日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

11月30日より好評発売中!

詳細・購入

スポーツスポーツ

スポーツスポーツ

大谷翔平 専門家が「二刀流より流行らせたかった」…と漏らす「7ツールプレーヤー」ぶり

スポーツ 投稿日:2021.11.03 06:00FLASH編集部

大谷翔平 専門家が「二刀流より流行らせたかった」…と漏らす「7ツールプレーヤー」ぶり

4月28日の紙面(提供・スポーツ報知)

 

 打っては、46本塁打、100打点。投げては9勝2敗、156奪三振――。前人未到の記録を打ち立てた大谷翔平の勢いには、日本国民が湧いた。

 

 マスコミも総動員で大谷の活躍を報道した2021年。本誌は、新聞社、通信社らに「我が社が選ぶ大谷のベストショット」を聞いた。

 

 

 スポーツ報知の蛭間豊章ベースボール・アナリストは、4月26日のレンジャーズ戦(スコアは9-4)を振り返り、こう語る。

 

「メジャーではミート力、長打力、走力、守備力、送球力の5つの要素を持つパーフェクトな選手のことを5ツールプレーヤーと呼びます。大谷選手は160kmを超える速球、切れ味鋭い変化球を投げる能力も備えているので、5+2で『7ツールプレーヤー』と紙面で書きました。流行らせたかったんですが(笑)。

 

 二桁本塁打、二桁勝利を期待する人は多かったですが、4月時点でここまで書いていたのは、本紙だけです。今年の大谷選手のすごさはこれだけ本塁打を打ちながら投手もやって、ホームスチールなどのクロスプレーにも果敢に挑んだこと。

 

 だからこそ『あの年はすごかった』といわれてしまうような、1年ぽっきりの選手にはなってほしくない。欲を言えば引っ張るだけでなく、ミート力を向上させてほしい。

 

 来年は外野手として今年より多く出場して15勝、本塁打は30本+α、30盗塁。制球力もプラスして『8ツールプレーヤー』になってほしいです」

 

(週刊FLASH 2021年11月9日・16日合併号)
続きを見る

スポーツ一覧をもっと見る

スポーツ 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2021年TOP水着総登場号
9月10日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

10月28日発売
表紙:賀喜遥香(乃木坂46)

詳細・購入