最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1631号
2月1日号
1月18日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

12月24日より好評発売中!

詳細・購入

スポーツスポーツ

井上尚弥 防衛戦直後でも “神対応”! 試合後はオファー殺到で来年は「総額10億円超」スポンサー契約か

スポーツ 投稿日:2021.12.23 06:00FLASH編集部

井上尚弥 防衛戦直後でも “神対応”! 試合後はオファー殺到で来年は「総額10億円超」スポンサー契約か

顔に傷一つない “圧勝” ぶり

 

 12月14日、国内では2年1カ月ぶりとなる世界戦でアラン・ディパエン(30)を8回TKOで下した、ボクシングWBA&IBF世界バンタム級統一王者・井上尚弥(28)。

 

 激闘から1時間半後の22時過ぎ。駐車場から出てきた井上を待っていたのは、数人の熱心なファンだった。

 

 

「試合直後なのに、赤信号で止まると車内から本人が声をかけ、その場にいた全員とツーショット写真を撮る “神対応” をしてくれたんです。近くで見た井上選手は顔に傷ひとつなく、きれいな顔で驚きました」(居合わせたファン)

 

 試合後には、国内外の大手企業からスポンサー契約のオファーが届き、井上の2022年のスポンサー料は総額10億円に到達する見通しだという。

 

「これまで軽量級ボクサーのファイトマネーは、1試合あたり、よくて2000万円程度でした。しかし、ここ3戦の井上は、破格の100万ドル(約1億1000万円)。現在よりひとつ上のスーパーバンタム級でも王者になるか、4団体統一を果たせば、スポンサー料20億円以上も夢ではありません」(ボクシング記者)

 

 愛称同様、稼ぎも “モンスター” 級だ。

 

(週刊FLASH 2022年1月4日・11日・18日合併号)
続きを見る

スポーツ一覧をもっと見る

スポーツ 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2022年新年号
12月23日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

10月28日発売
表紙:賀喜遥香(乃木坂46)

詳細・購入