最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1646号
5月31日号
5月17日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

5月13日より好評発売中!

詳細・購入

スポーツスポーツ

内村航平の妻が抱え続けた苦悩…モラハラ離婚の前から浮上していた “子離れできない母” との嫁姑問題

スポーツ 投稿日:2022.01.20 20:27FLASH編集部

内村航平の妻が抱え続けた苦悩…モラハラ離婚の前から浮上していた “子離れできない母” との嫁姑問題

リオ五輪での内村航平(写真・JMPA)

 

 1月19日、体操選手・内村航平の “モラハラ離婚” トラブルが、『文春オンライン』に報じられた。内村は、14日に引退会見を開いたばかり。

 

 報道によると、内村は昨年11月、妻・千穂さんに離婚の意思を告げ、家族が不在の間に家を出ていったという。

 

 2012年に日体大体操部の後輩だった千穂さんと結婚し、翌年に長女が、2015年には次女が生まれた内村家。だが、夫婦関係は良好とは言えなかったようだ。

 

 

 記事によると、千穂さんが食事を用意しても、内村は「ウーバー頼んだから」と自分のぶんだけピザや牛丼を頼むことが少なくなかったという。千穂さんはモラハラと感じられることが続き、精神的に追い込まれることに。体重も33キロまで痩せてしまったと報じられている。

 

 そんな千穂さんの苦難は、ずっと前から始まっていたという。『女性セブン』2016年9月1日号では『内村航平 母は露骨に嫁外し!冷たい夏のイライラ嫁姑バトル』と題し、千穂さんと内村の母・周子さんとの関係を報じていた。

 

 記事によると2013年におこなわれた全日本社会人体操競技選手権で、千穂さんと周子さんは離れた席に座っていてほとんど会話もなし。帰るときもバラバラだったという。

 

 2016年のリオ五輪では、現地に駆けつけて応援していた周子さん。だが会場で掲げられた「見守ってるよ 家族より」と書かれた横断幕には周子さんや内村の父・和久さん、妹の春日さん、愛犬の写真が並んでいたが、千穂さんや2人の娘の姿はなかったという。

 

「周子さんといえば内村さんの試合会場で日の丸ハチマキを巻き、おさげ髪を振り回して応援する “名物ママ” として知られます。元体操選手で指導者だったこともあり、内村への溺愛ぶりは有名でした。

 

 メディアに出ることもあって、2015年11月の『しくじり先生』(テレビ朝日系)には、“子離れできない母” として出演しています。

 

 一時は内村の髪の毛や爪をコレクションしていたと告白し、『私が生んだ子で、すべて私のもの』と語り、スタジオを驚かせました。内村が15歳で上京を決めたときは、大号泣したとも明かしています。

 

 それだけに、嫁姑関係を不安視する声も上がっていました」(芸能ジャーナリスト)

 

 3月には引退試合を控える内村。それまでに本人の口から、騒動について語られるのだろうか。

 

( SmartFLASH )

続きを見る

スポーツ一覧をもっと見る

スポーツ 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2022年新年号
12月23日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

4月26日発売
表紙:久保史緒里(乃木坂46)

詳細・購入