最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1657号
8月23日・30日号
8月9日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

7月26日より好評発売中!

詳細・購入

スポーツスポーツ

スマイルジャパン、決勝Tに進出! 山下姉妹の実母が明かす幼少期「マラソンで男子に負けて心から悔しがった」

スポーツ 投稿日:2022.02.09 06:00FLASH編集部

スマイルジャパン、決勝Tに進出! 山下姉妹の実母が明かす幼少期「マラソンで男子に負けて心から悔しがった」

17歳のときの光(写真左)、15歳のときの栞

 

 五輪3大会連続出場の女子アイスホッケー日本代表「スマイルジャパン」。2月8日のチェコ戦ではペナルティーショットまでもつれる激戦を制し、グループを首位通過。初の準々決勝進出を果たした。

 

 そんなスマイルジャパンで期待されるのが山下姉妹だ。大阪出身の姉・21歳の光(ひかる)と、19歳で代表最年少の栞(しおり)。

 

 

 2006年、トリノ五輪を観て感動した母・真樹子さんが、地元の大阪・難波のリンクに5歳と3歳の姉妹を連れて行ったことが五輪への道を拓いた。小学校では「光も栞も負けず嫌い。栞はマラソン大会で女子ではダントツ。でも男子2人に負けて心から悔しがっていた」(真樹子さん)

 

 競技に専念するため一家で苫小牧へ移住し、真樹子さんは2人を女手ひとつで育てながら、「この選択は正しかったのか、と日々悩んだ」。U-18世界選手権DivIで日本を優勝に導く(写真)など素質を開花させた2人に、真樹子さんは「ここからが本当の戦い。自分をしっかり超えてほしい」とエールを送る。

 


( 週刊FLASH 2022年2月22日号 )

続きを見る

スポーツ一覧をもっと見る

スポーツ 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2022年初夏「水着総登場」号
6月29日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

7月29日発売
表紙:えなこ 伊織もえ 篠崎こころ

詳細・購入