最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1657号
8月23日・30日号
8月9日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

7月26日より好評発売中!

詳細・購入

スポーツスポーツ

2000万円の罰則に浦和サポーターが抗議の横断幕…SNSでは「居直り強盗」「Jリーグから脱退すれば」の声も

スポーツ 投稿日:2022.07.31 14:30FLASH編集部

2000万円の罰則に浦和サポーターが抗議の横断幕…SNSでは「居直り強盗」「Jリーグから脱退すれば」の声も

2022 PSGジャパンツアーでも警告が(写真:YUTAKA/アフロスポーツ)

 

 7月30日、埼玉スタジアムでおこなわれた浦和対川崎の試合後、浦和サポーターがJリーグに対する抗議の横断幕を掲げた。

 

「百年構想?30年目でオワコン興行」
「馴れ合いを求めるJリーグから生まれるものとは」
「同じ方向を向いた先にある熱狂なきスタジアムがJの理想の姿?」
「フットボールに情熱を戻す決断は誰の責務?PRIDEを奪われたサポーターを無視して忖度を続けた結果、失ったものは何?」
「悉(編集部注・ことごと)く世界基準に逆行するリーグからは熱狂も客も消えてゆく30年目」
「公平な処分Jリーグへ心から願う理想の姿」

 

 

 なぜこんな事態になったのか。

 

「Jリーグは7月26日、浦和レッズに対して2000万円の罰金を科しており、そのことへの抗議です。

 

 懲罰となったのは、5月と7月の試合で、サポーターが集団で声出し応援をおこなったこと。その際にマスクを着用していないサポーターがいたこと。そして同じような事案が2020年から繰り返しおこなわれてきたこと。さらに、クラブ側がサポーターの制止を怠ったことが理由です」(スポーツライター)

 

 この抗議の横断幕に対し、SNSではさまざまな反応がある。

 

《浦和サポーター、よくやった!ルールを守ることも必要だが、そのルールがおかしい場合は大人しくしててはいけない》

 

《歓声のないサッカーやプロ野球、何にも面白くなんかないしな、これはブチギレて当然だよな…》

 

 と支持する意見も散見されるが、大多数は批判的だ。

 

《埼玉県民だしレッズには頑張ってもらいたいけど、これは無い。再三に渡るルール破った立場で何を主張するのか?恥を知れ》

 

《単なる居直り強盗としかいえない。思い通りにいかなかった時の乳幼児とおなじ》

 

《横断幕を出した人たち、また処分受けたいの?無観客試合・勝ち点没収になってもいいの?そんなにJリーグを否定するならば、浦和はJリーグから脱退して、独立リーグを作ればいい》

 

 これとは別に、清水エスパルスは29日、「浦和レッズ戦での違反行為について」という声明を発表している。

 

 7月16日の試合で「浦和サポーターによる重大な違反行為が認められました」とし、声出し応援、マスク不着用、喫煙禁止場所での喫煙、ごみの不法投棄など7つの違反行為を列挙。これらについて「Jリーグで定める統一基準に照らし合わせ対処」するとしている。

 

 Jリーグの浦和に対する懲罰のプレスリリースには、以下のような「付言」がある。

 

「浦和レッズに対するサポーターの行為に起因する懲罰事案は、複数回に及んでおり看過できないものとなっている」
「浦和レッズが再びサポーターの行為に起因する懲罰事案を発生させた場合、無観客試合の開催又は勝点減といった懲罰を諮問する可能性があることを付言しておく」

 

 過激なことで知られる浦和サポーターだが、このままでは最悪の事態に突き進んでしまうかもしれない。

 


( SmartFLASH )

続きを見る

スポーツ一覧をもっと見る

スポーツ 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2022年初夏「水着総登場」号
6月29日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

7月29日発売
表紙:えなこ 伊織もえ 篠崎こころ

詳細・購入