最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1663号
10月18日・25日号
10月4日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

9月30日より好評発売中!

詳細・購入

スポーツスポーツ

羽生結弦、YouTube開設でファンが心配するアンチの誹謗中傷「あっという間に火だるまに」

スポーツ 投稿日:2022.08.08 20:15FLASH編集部

羽生結弦、YouTube開設でファンが心配するアンチの誹謗中傷「あっという間に火だるまに」

 

 8月7日、プロフィギュアスケーターの羽生結弦選手が、公式YouTubeチャンネル「HANYU YUZURU」を開設した。登録者数はさっそく34万人を超え、初回動画は再生回数140万回以上と、人気ぶりを見せつけている。

 

 7月19日には、プロ転向を表明。今後の活動について、「具体的に、いろいろ進めようとしていることはあります」と含みを持たせていた。7日に公開した動画でも、「これからは、こちらでも自分のスケート、そして、演技を見ていただきたいなというふうに思い、チャンネルを開設させていただきました」と説明している。

 

 

 羽生といえば、これまでSNSの類を一切やっていなかったこともあり、ネット上では羽生ファンが「信じられない」「嬉しすぎる」など歓喜の声があふれる事態になった。

 

 だが、ファンが心配するのは、“アンチ羽生” の存在だ。

 

「国内外で圧倒的な人気を誇る羽生さんですが、インタビューでの『1番の敵は自分自身』といった受け答えを『ナルシスト』と評されるなど、少なからずアンチが多いのです。

 

 2022年2月の北京五輪では、SPのミスを『氷に嫌われた』と語り、リンクにあった氷の穴にはまってしまうハプニングがあったことを明かしましたが、一部では『言い訳がましい』とする声があがりました。

 

 さらに、エキシビジョン前日にスタッフたちに混ざって整氷作業に参加する姿に対し、『あざとい』と心ない批判をする人もいました」(スポーツライター)

 

 多くの人の目にさらされるようになれば、それだけ批判的なコメントも増える。事実、YouTube開設をうけ、「結局金儲けか」といった誹謗中傷も聞こえてくる。

 

 SNSでは、こんな心配の声が寄せられている。

 

《羽生結弦さんのYouTube、嬉しいけどちょっと心配です。アンチも多い人だけに、あっという間に火だるまにならない?ファンだけに向けた有料チャンネルの方がいいと思うんだけどなぁ…》

 

《羽生くん公式youtube嬉しすぎるけど、アンチに荒らされたら嫌だな》

 

《YouTube開設→金儲けみたいに短絡的に思ってる人がいて残念》

 

「浅田真央さんは2017年のプロ転向後、出演料が倍増し、年収4億円は見込めると報じられました。羽生さんも、実績と人気を考えれば今後の収入は安泰のはず。いまさらYouTubeで金儲けということはないでしょう。

 

 今後、羽生さんは、五輪という世界共通の大舞台に立つことはありません。ですから、誰でも見られるYouTubeを活用して、これまでどおり世界中の人たちに自分のスケートを見せていくつもりなのでは。実際、YouTubeのコメント欄には、すでに海外の人達からのコメントが殺到しています」(同)

 

 アンチの声をかき消すほど、世界中からの声援が羽生に寄せられている。

 


( SmartFLASH )

続きを見る

スポーツ一覧をもっと見る

スポーツ 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2022年初秋号
8月29日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

7月29日発売
表紙:えなこ 伊織もえ 篠崎こころ

詳細・購入