最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1669号
12月13日号
11月29日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

11月29日より好評発売中!

詳細・購入

スポーツスポーツ

【原点発掘】堂安律を有言実行男にした小6の悔し涙…いつも笑顔のサッカー少年が泣きはらした日

スポーツ 投稿日:2022.11.24 21:03FLASH編集部

【原点発掘】堂安律を有言実行男にした小6の悔し涙…いつも笑顔のサッカー少年が泣きはらした日

 

 11月23日、FIFAワールドカップカタール2022で、日本は初戦となったドイツ戦で2-1で勝利した。前半でドイツに先制されるも、後半30分の堂安律選手によるゴールで同点。さらに浅野拓磨選手が後半38分に追加点を入れた。

 

 同点弾を決めた堂安選手は、試合後のインタビューで「チーム一丸となって戦ってもぎ取った勝ちだと思います。もう俺が決めるって気持ちで入りましたし、俺しかいないと思ったんで。そういう強い気持ちで入りました」と語った。

 

 

 本誌は2021年、堂安選手が小学生時代に通ったという兵庫県の西宮サッカースクールのコーチに取材している。

 

 東京五輪の内定選手一覧では「物おじしない強気な性格」と紹介されていた堂安選手。

 

「テクニックも周囲を見る能力もある、頭のいい選手。ただ頑固なだけの選手は、自分のプレーに走って『まわりは知らん』という感じだけど、彼は冷静でありながら、自分のやりたいプレーがわかっていましたね」(島崎久コーチ)

 

 同スクールの升谷輝将コーチも、堂安のテクニックを絶賛する。

 

「当時から下半身が強く、当たられてもこけない選手でしたね。ボールを持ったら相手に取られなかった。ドリブルで抜けなくても、キープできる強さがありました」

 

 持ち合わせているのは、技術だけではない。

 

「今も変わってないんですが、いつも笑っているんですよ。練習のときだけでなく、街中で会っても、笑顔で受け答えのできる子でした。コミュニケーション能力というのは当時からすごかったです。年下の子から慕われ、年上からは可愛がられる所以ですかね」(升谷コーチ)

 

 3、4歳ごろから、サッカーをやっていた長兄について練習にきていたという。

 

「小学6年のときに、埼玉スタジアムで全国大会の決勝があったんです。サッカーでいちばんになりたいという気持ちでやっていたけど、負けてしまった。

 

 そのときの悔しそうな顔、泣きはらした顔が今も思い出に残っています。いつも笑っている子だったので、『律も泣くんやなあ』と思いましたね(笑)」(同)

 

 次戦となる、11月27日のコスタリカ戦でも活躍に期待しよう。

( SmartFLASH )

続きを見る

スポーツ一覧をもっと見る

スポーツ 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2022年初秋号
8月29日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

10月27日発売
表紙:筒井あやめ(乃木坂46)

詳細・購入