最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1441号
10月10日号
9月26日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

4月28日増刊号
3月21日発売

詳細・購入

スポーツスポーツ

スポーツスポーツ

浅田真央、稀勢の里、錦織圭…「末っ子」はアスリート向きスポーツ 2017.07.13

浅田真央も末っ子

浅田真央も末っ子


 浅田真央、高安、宮里藍、錦織圭……。彼らにはスポーツ選手というほかにも共通点がある。皆、末子なのだ。


「スポーツ選手には末子が多い。テニス・錦織圭さんからフィギュアスケート・羽生結弦さん、大相撲・稀勢の里関までさまざまです。彼らの多くは、兄姉の影響で早くからスポーツを始め、彼らを手本に要領よく技量をめきめき伸ばしていきました。

 

 兄や姉は、成長過程で、勉強に力を入れたり、家業を継ぐというような選択を迫られることがありますが、末子は、それほど『地に足のついた進路を考えなさい』と口うるさく言われない。いつまでもスポーツに打ち込む環境があるのです」


 そんな、きょうだいの性格やコミュニケーションの“型”を指摘した著書『不機嫌な長男・長女 無責任な末っ子たち』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)が15万部とヒットしている。著者の五百田達成氏は「幼いころ、きょうだいとどう接していたかで性格は決まる」と言う。

 

「長子は親にとって初めての子供なので、惜しみない愛情で育てられます。弟妹の面倒を見るようにしつけられ、 責任感と面倒見のよさは人一倍。度が過ぎて、呼ばれてもいないのに打ち合わせに同席したがったりするなど、無意識に相手を支配しようとする傾向がある。

 

 対になるのが末子。兄姉の失敗を見て育ち、要領がよく立ち回りが上手い。家族のアイドルです。しっかりしたきょうだいがいるので、他力本願で『誰かがなんとかしてくれる』と信じています。効率と自分に対するメリットを重要視する現実主義者です。

 

 家庭のなかで、長子は基本的に進学、就職などを初めて経験していく存在。親も、最初の子育てなので、試行錯誤の連続です。さまざまな人生の選択をつねに迫られていることから、『自分が道を切り拓かないと、あとに続く者が困るだろう』という責任感があります。

 

 また実直なタイプで、市川海老蔵さんのように、何代も続く家業をきちんと継ごうとする使命感、責任感の強さも特徴。しかし、一方でピンチに直面すると打たれ弱い面もあります」(五百田氏、以下同)

 

 長子、末子の“ミックス”が中間子だ。

 

「弟妹が生まれるまで、自身が末子だった中間子は、ちやほやされていた座を突如奪われた存在。ときには兄姉、ときには弟妹となることで、人間関係のバランス感覚が自然に磨かれてきた中間管理職的立場です。


 ビジネス界で注目を浴びるベンチャー経営者の二大巨頭、ユニクロの柳井正さんとソフトバンクの孫正義さんは中間子。小さいころから周囲に気を配り、相手の気持ちを察するのに慣れている“人づき合いのエキスパート”なので、交渉上手の政治上手です。

 

 実際に、安倍晋三首相をはじめ、田中角栄氏、中曽根康弘氏、小泉純一郎氏、鳩山由紀夫氏など歴代首相の約半数が中間子です。じつは他人の意見をけっこう気にしていて、派閥意識が強いというのも特徴になります」


 価値観を異にするのが一人っ子だ。

 

「長子と同じく、親の愛を一身に受けて育ちますが、きょうだいがいないために責任感が芽生えません。なので、中間子とは真逆な“人間関係オンチ”になりがち。ただし、好きなことに注ぐときのエネルギーは絶大です。

 

 芸術や芸能界で才覚を発揮するのが、一人っ子。お笑い芸人でありながら作家としても活躍する爆笑問題・太田光さんや、宇多田ヒカルさん、村上春樹さんなどがいます。

 

 つねに親という身近な大人がそばにおり、成熟が早いことが特徴。幼いころから、母親と一緒に美術館に行ったり、父親とジャズ喫茶に通っていたという経験がある一人っ子も少なくありません。

 

 また、親は彼らに寛容で、やりたいことを貫くためのサポートを惜しまないことも手助けになっています」

 

 著名人はそれぞれの“型”で才能を開花させたが、きょうだいの役割分担がヒットに繫がった例として、五百田氏は漫才コンビの中川家を挙げる。

 

「真面目な長子の剛さんがネタを書き、明るい末子の礼二さんが場を盛り上げるという兄弟漫才ならではの役割分担。礼二さんに『お前のものまね、おもしろいで』と勧めたのも兄の剛さん。テレビに映らないところできちんと面倒見のよさを発揮しているのも長子らしい」

 

 気づかないうちに“家庭内ポジション”は我々を支配しているのだ。

 

監修・いおたたつなり
作家・心理カウンセラー。東京大学を卒業後、出版社、広告代理店勤務を経て独立。『不機嫌な長男・長女 無責任な末っ子たち』が大ヒット中
(週刊FLASH 2017年7月4日号)

スポーツ一覧をもっと見る

スポーツ 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2017年初夏号
8月16日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

6月9日創刊 橋本マナミ他、全8冊でスタート!

詳細・購入