最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1537号
11月26日号
11月12日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

11月15日増刊号
10月15日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

【第27弾】10月31日より好評発売中!

詳細・購入

スポーツスポーツ

スポーツスポーツ

【赤ヘル打線の名脇役】木下富雄10年前から焼き鳥店を経営スポーツ 投稿日:2017.11.15 11:00

【赤ヘル打線の名脇役】木下富雄10年前から焼き鳥店を経営

 

 カープのスター打者といえば、「ミスター赤ヘル」山本浩二と「鉄人」衣笠祥雄。だがこの2人だけじゃない、個性派が睨みを利かせ、いつも赤ヘル打線は他球団の脅威だった。かつての赤ヘル打線の名脇役に再会した!

 

「思い出は東出を徹底的にしごいたこと」と語るのは、守備の名手であった木下富雄さん。

 

「カープへの思い入れは、指導者になってからのほうが強いね。二軍監督になったときは新井(貴浩)、東出(輝裕)がまだ3年め。

 

 東出がエラーのことを気にしてノイローゼ気味になったときに、山本浩二さんから『パンチョ、なんとかしてくれ』と頼まれてね。考える間を与えないくらい、徹底的にしごきましたよ。

 

 でも『お前はカープのなかで能力はNo.1なんだから』と声をかけ続けて。それで復活してくれて、今ではセ・リーグNo.1の打撃コーチですよ。

 

 焼き鳥店『カープ鳥 きのした』は10年前からですね。創業者が妻のいとこだったので、飲食店がやりたいと言っていた長男といっしょに、よし、やろうと。

 

 経理関係は妻がやって、最初は娘もいっしょにやってくれた。野球をやっていたときはなかなか家族がそろうことはなかったけど、この齢にして、やっとバラバラだったのがひとつになれたかな(笑)。

 

 野球が好きだし、もう44年、広島でお世話になっているんで、これからもお客さんといっしょにカープを応援していきますよ」

 

きのしたとみお
内野手 1951年5月7日生まれ 駒澤大からドラフト1位で1974年に入団。ユーティリティ選手として活躍。現在は広島市で焼き鳥店「カープ鳥 きのした」経営
(週刊FLASH 2017年10月31日号)

スポーツ一覧をもっと見る

スポーツ 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2019年盛夏号
8月23日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

9月27日発売
表紙:川崎 あや/桃月 なしこ

詳細・購入