最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1608号
6/29・7/6号
6月15日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

6月15日より好評発売中!

詳細・購入

スポーツスポーツ

スポーツスポーツ

野村克也が本誌にぼやいていた野村沙知代の「猛妻」ぶり

スポーツ 投稿日:2017.12.15 06:00FLASH編集部

野村克也が本誌にぼやいていた野村沙知代の「猛妻」ぶり

 

「昨日、あんなに元気だったのに今日の昼に急変して。『逝くのは俺が先だな』なんて言っていたんですが……。人生ってあっけないな。いい奥さんでしたよ」

 

 12月8日夜、帰宅した野村克也氏(82)は、気丈にこう語った。

 

 この日、ノムさんの妻、“サッチー”こと沙知代さん(享年85)が虚血性心不全で亡くなった。彼女の宿敵だった “ミッチー” 浅香光代(89)は、最後に会ったときのことを振り返る。

 

「2、3年前、新幹線のホームにいたら、反対側のホームから手を振っている沙知代さんがいた。昔のことを忘れて、私も手を振り返しちゃった。そのときは、言葉は交わせなかったけど……また会おうねって声をかけたいと思ったよ」

 

 1999年から、裁判に発展したほどの激しいバトルを繰り広げた2人。だがそれ以前には、サッチーがミッチーの家で自宅のようにくつろいでいたこともある。仲がよかった時期もあったのだ。

 

「私の家で食事をしたとき、気に入ったおかずがあると『これ持って帰ろう』って。あの人は亭主に本当に惚れていたから、食べさせたかったんでしょう」

 

 これまで本誌は何度も克也氏を取材したが、決まってサッチーが同席。克也氏は「高齢なのに、仕事をどんどんさせられる。そのくせ地方に行かせてもらえない。遊ぶとでも思っているのかね(笑)」と、「猛妻」ぶりをボヤいた。

 

 だが、いつも必ず取材後は、夫婦2人で食事していた。別離は、あまりにも突然すぎた。

 

(週刊FLASH 2017年12月26日号)

スポーツ一覧をもっと見る

スポーツ 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2021年春号
3月26日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

1月28日発売
表紙:堀未央奈(乃木坂46 )

詳細・購入