最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1620号
10月26日号
10月12日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

9月28日より好評発売中!

詳細・購入

スポーツスポーツ

スポーツスポーツ

Jリーグ最年少出場記録を樹立した「小松原学」いまは整骨院を経営中

スポーツ 投稿日:2018.05.05 16:00FLASH編集部

Jリーグ最年少出場記録を樹立した「小松原学」いまは整骨院を経営中

 

「高校生でJリーガーになり、調子に乗っていました。16歳でいきなり年俸1000万円ですから」

 

 そう当時を振り返るのは、Jリーグ最年少出場記録(当時)を樹立した小松原学氏だ。「とにかく生意気な若造だった(笑)」といたずらな笑みを浮かべる。

 

「自分を最高の選手だと思っていて、ムカつく相手にラフプレーを仕掛けるのは日常でした」

 

 そんな向こう見ずな天才も度重なる怪我に泣かされ引退。無収入となり、「ギャンブルで日銭を稼いだ時期もあった」と言う。

 

 その後、6年間かけて必死で、柔道整復師やあん摩マッサージ指圧師の資格を取得。群馬に整骨院を開業する。「梅沢富美男さんを診た」ことがきっかけで、有名アイドルグループやケツメイシのツアーに同行し、施術するほどの人気整体師となった。

 

「人の縁や恩義を知って、今では大人になりましたね(笑)。年収は選手時代を超えていますが、運営する少年サッカークラブに使って、ほとんど残らないです」

 

 エゴ丸出しの点取り屋が、周りのアシストで輝きはじめた。

 

こまつばらまなぶ
1981年生まれ 群馬県出身 1998年ベルマーレ平塚(現・湘南ベルマーレ)と高校生にしてプロ契約。当時、Jリーグ公式戦最年少出場を果たす。2005年に現役引退し、現在は鍼灸整骨院経営、少年サッカークラブ運営

 

(FLASH DIAMOND 2018年4月15日増刊号)

続きを見る

スポーツ一覧をもっと見る

スポーツ 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2021年TOP水着総登場号
9月10日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

8月26日発売
表紙:乃木坂46 4期生

詳細・購入