最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1563号
6月16日号
6月2日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

11月15日増刊号
10月15日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

5月29日より好評発売中!

詳細・購入

スポーツスポーツ

スポーツスポーツ

佐渡ヶ嶽部屋の力士だった「琴剣淳弥」いまは相撲漫画家に スポーツ 投稿日:2018.05.07 08:00

佐渡ヶ嶽部屋の力士だった「琴剣淳弥」いまは相撲漫画家に 力士だった「琴剣淳弥」いまは相撲漫画家に " width="600" height="900" class="lazy alignnone size-full wp-image-40137" />

「子供のころは、手塚治虫先生の作品を夢中で読む漫画少年。体が大きいのでスカウトされましたが、相撲経験はなく、入門して初めて相撲を取りました」

 

 琴剣淳弥(57)は入門から10年で引退。先輩力士が営んでいたちゃんこ屋に就職した。そこで飲食店経営を学び、妻の出身地の千葉・津田沼でちゃんこ屋を開店する。

 

「妻が病に倒れて、7年で閉店。その後、ゴミ処理施設で働いていたのですが、妻に『夢があるんでしょ?』と言われ、漫画を描く決意をしました」

 

 相撲協会からは「外国人力士のために、相撲の歴史や礼儀作法、まわしの締め方を描いてほしい」と依頼が入った。力士イラストのグッズも販売。「ジャポニカ学習帳」で、稀勢の里の表紙絵を手がけ、話題になった。

 

「両国国技館に店を出した力士は私が初めてでしょう。描かれる力士は皆さん好意的です。高安関には『(体毛は)もっと毛深いですよ』と言われました(笑)」

 

 相撲も商売も漫画も、ガチンコを信条に取り組んでいた。

 

ことつるぎじゅんや
1960年生まれ 福岡県田川郡出身 1976年3月場所で初土俵。最高位は三段目四十六枚目。1990年、「まんがスポーツ」(芳文社・現在休刊)に「やぐら太鼓の詩」が掲載され、漫画家としての活動を開始した

 

(FLASH DIAMOND 2018年4月15日増刊号)

スポーツ一覧をもっと見る

スポーツ 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2020年早春号
3月23日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

2月14日発売
表紙:伊藤純奈、北野日奈子、佐々木琴子、新内眞衣、鈴木絢音、寺田蘭世、堀未央奈、山崎怜奈、渡辺みり愛

詳細・購入