最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1537号
11月26日号
11月12日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

11月15日増刊号
10月15日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

【第27弾】10月31日より好評発売中!

詳細・購入

スポーツスポーツ

スポーツスポーツ

会場まで25時間…W杯サッカー記者を悩ます「広すぎるロシア」スポーツ 投稿日:2018.07.01 11:00

会場まで25時間…W杯サッカー記者を悩ます「広すぎるロシア」

『狭すぎる寝台車』

 

 ロシアの国土は世界最大で、日本の45倍。当然、試合ごとの会場の移動距離はハンパない。飛行機を使えば楽だが、大会期間中のため高騰した航空券を買うメディアは少ない。そこで電車の出番なのだが……。

 

 

 メディア、サポーターとも、W杯のチケットを持っているなら、事前に予約すれば寝台車は無料。だが、電車は基本的にモスクワが各路線の起点のため往復の旅となる。これが大変なのである。

 

「モスクワから、日本初戦のサランスクまでは約500キロで、寝台車で約10時間かかった。しかも、2段ベッドが2つ並ぶ4人部屋のコンパートメントは、大人が4人入るとかなり窮屈。

 

 しかも、コロンビアサポーター3人が一緒で、いびきがうるさいし、電車はかなり揺れるしで、ほとんど寝られなかった。

 

 第2戦のセネガル戦の会場まで約25時間。第3戦のポーランド戦の会場までは約23時間と、着いたらもうヘトヘトですよ」(サッカーライター)

 

(週刊FLASH 2018年7月10日号)

スポーツ一覧をもっと見る

スポーツ 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2019年盛夏号
8月23日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

9月27日発売
表紙:川崎 あや/桃月 なしこ

詳細・購入