最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1488号
10月30日号
10月16日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

11月10日増刊号
10月9日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

【第14弾】9月21日より好評発売中!

詳細・購入

スポーツスポーツ

スポーツスポーツ

高校野球芸人が明かす鉄板ネタ「監督は、選手より個性派揃い」スポーツ 2018.08.11

高校野球芸人が明かす鉄板ネタ「監督は、選手より個性派揃い」

 

 8月5日に開幕した第100回の夏の全国高校野球選手権大会。史上最多の56校が、3代目の深紅の大優勝旗を懸けて熱戦を繰り広げる。そんな記念大会の「裏見どころ」は? 三度の飯より高校野球が大好きな、いけだてつや(35)が抱腹絶倒の裏ネタを披露する。

 

 まずは、今大会優勝候補筆頭、大阪桐蔭を率いる西谷浩一監督のエピソードから。

 

 

「体が大きいせいか、選手と同じ大きさのフォント(書体)のユニホームを着ると、TOINの文字が小さく見えるんです。それを嫌ってフォントを選手より1.5倍も大きくしたユニホームを着ています」

 

 古豪の龍谷大平安は、春夏通算100勝まであと1勝。原田英彦監督も、ユニホームへの思い入れは人一倍強い。

 

「HEIANの文字を美しく見せるため、筋トレを怠らない。だけど最近は、筋肉をつけすぎたのか、ノックする際におっぱい周辺の筋肉が邪魔で振りづらそうです」 

 

「平安愛」も強烈すぎるのだという。 

 

「奥さんがユニホームと下着を一緒に洗濯しようとしたら、激怒して離婚騒ぎになったというエピソードがあります。今夏、府大会を勝ち上がるたびに、『お前たち、最高だぜ~!』と叫ぶのがお約束。このセリフは、ディズニーシーのタートル・トークを真似たものなんです」

 

 大阪桐蔭の対抗馬と目される智辯和歌山は、目下ライバルに公式戦5連敗中。高嶋仁監督は雪辱に燃えている。

 

「年間80回、自宅から徒歩で片道20キロの高野山へ赴き、滝行に励んでいます。道すがら、打順の構想を練る。旅好きで、好きな番組は『朝だ!生です旅サラダ』(テレビ朝日系)」

 

 強豪・横浜の平田徹監督と選手には微妙な距離が……。

 

「活躍した選手にハグやキスをする癖があるんです。昨夏、本塁打を放った増田珠選手が、ベンチで監督のハグを避ける身ぶりをしていました」

 

 明石商の狭間善徳監督は、派手なパフォーマンスが有名。 

 

「つねに感情を抑えることなく爆発させるので、選手が驚くほどの喜び方をします。パフォーマンスに注目です」

 

 藤蔭の原秀登監督は、28年ぶりに母校を甲子園へ導く。28年前は、自身が選手宣誓をした経験を持つという。 

 

「県大会で優勝したときの映像を、監督の娘がツイッターに上げて話題になりました。日ごろ、選手にガッツポーズ禁止を命じる原監督ですが、『これが選手にガッツポーズをするなっていう監督(父)のガッツポーズです』と、娘の説明書きが笑いを誘いました」

 

 広陵の中井哲之監督は、第62回大会(1980年)に1番ショートで出場。準々決勝の天理戦2対4で敗退。

 

「天理の名物応援曲『ワッショイ』がトラウマとなって、母校へ『ワッショイ』のような、相手チームに圧をかける応援曲を依頼したんです。完成したのが『チアソング』。昨夏の準決勝、この応援歌の後押しもあって、天理に雪辱を果たしました。タオルを使った応援は、いまや甲子園の名物となっています」

 

 12年連続出場を果たした聖光学院の斎藤智也監督は、中学生からの人望が厚い。

 

「強豪校にもかかわらず、いっさいスカウトをおこなわない。選手は斎藤監督に憧れて入部してくる。練習量もすごすぎる。24時間寝ないでひたすらバットを振る合宿を張ったり、熊よけの鈴だけを身につけ、山を登り下りして心身を鍛え抜くんです」

 

 個性派揃いの監督たちもアツいぞ!

 

いけだてつや
人力舎に所属するピン芸人。熊本市立(現・必由館)高校時代は野球部所属。本業の合間を縫って、将来性のある高校球児の名を聞きつけては全国行脚。有名監督の知り合い多数

 

(週刊FLASH 2018年8月21・28日合併号)

スポーツ一覧をもっと見る

スポーツ 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2018年秋号
10月17日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

Vol.6 9月21日発売
表紙:小倉優香

詳細・購入