最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1492号
11月27日号
11月13日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

11月10日増刊号
10月9日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

【第15弾】10月19日より好評発売中!

詳細・購入

スポーツスポーツ

スポーツスポーツ

アジア大会イチオシの注目株は「新体操」の大岩千未来スポーツ 2018.09.08

写真・森田直樹/アフロスポーツ

写真・森田直樹/アフロスポーツ

 

 競泳・池江璃花子(18)の6冠をはじめとする金メダルラッシュに、日本中が沸いた。インドネシア・ジャカルタで開かれていたアジア大会で、日本は金メダル75個と、前回大会(47個)を大幅に超える大躍進。

 

 しかし、見どころは金メダリストだけではなかった。トップには惜しくも届かずとも、灼熱の地を沸かせた選手たちもいた。なかでも、現地で取材した記者の目を奪ったのは新体操に出場した大岩千未来(16)。

 

【関連記事:体操界の女帝「田中理恵」も引退させた超パワハラの数々】

 

 今回は細かなミスが目立ったが、9月の世界選手権の代表入りを果たしている期待の星。武器は股関節が200度以上広がるという驚異の柔軟性だ。

 

「個人総合6位とメダル獲得はできなかったが、まだまだ若く、2年後の東京五輪でもおおいに期待できる。彼女が属するフェアリージャパンは、東京五輪で悲願の初メダルが期待されているだけに、いい経験になったはずでしょう」(スポーツ紙記者)

 

 大岩も、「今回は結果が出ませんでしたが、アジアという大きな舞台を経験できた。すぐに世界選手権もあるし、実力をどんどんつけて上にいけるようにしたい。そして、東京五輪ではメダルを目標に頑張りたい」と語っていた。

 

 長身のほうが見栄えがいいとされる新体操選手のなかでは160センチと小柄。“成長” のため、いまでも日課の背伸びは欠かさないそうだ。

 

(週刊FLASH 2018年9月18日号)

スポーツ一覧をもっと見る

スポーツ 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2018年秋号
10月17日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

Vol.6 9月21日発売
表紙:小倉優香

詳細・購入