最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1584号
12月15日号
12月1日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

11月27日より好評発売中!

詳細・購入

スポーツスポーツ

スポーツスポーツ

初の賞金シード「原英莉花」は女子ゴルフ界の美脚女王

スポーツ 投稿日:2018.11.04 06:00FLASH編集部

初の賞金シード「原英莉花」は女子ゴルフ界の美脚女王

 

 今季から導入されたリランキング制度(獲得賞金により、シード選手以外の出場数が決まる)を、最も生かしたといえるのが、来季の賞金シードを確定させた原英莉花(19)。

 

 推薦枠で出場した8試合で結果を残して出場数が増え、その後の試合でも4度のトップ10入りと好成績を収めた。原のキャディとコーチを務める尾崎智春氏(47)が語る。

 

 

「調子が悪いときでも、踏ん張れるようになった。たとえ予選落ちしても、翌週まで引きずらない。何がダメだったのか、自分で見極められるようになった。そこがいちばん成長した点だと思います」

 

 173センチの長身から繰り出されるドライバーは大きな武器。LPGAの平均飛距離では、252.89ヤードで4位にランクイン。

 

「ドライバーの飛距離も出るし、曲がらない。現在4位の平均バーディー数も、もっと上がってくると思います」(尾崎氏、以下同)

 

 彼女の魅力を聞くと「喜怒哀楽のあるところ」と笑う。

 

「いいときは思いっきり喜ぶし、ダメなときはガクンとくる。一喜一憂しすぎだろうって思うけど、そこが彼女の魅力で、見ていて楽しい」

 

「美脚女王」の次の目標は、ツアー初優勝だ。

 

(週刊FLASH 2018年11月13日号)

スポーツ一覧をもっと見る

スポーツ 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2020年秋号
10月9日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

8月27日発売
表紙:齊藤京子(日向坂46)

詳細・購入