最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1584号
12月15日号
12月1日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

11月27日より好評発売中!

詳細・購入

スポーツスポーツ

スポーツスポーツ

巨人とオリックスが競合「辻内崇伸」昔から巨人が好きでした

スポーツ 投稿日:2018.11.05 20:00FLASH編集部

巨人とオリックスが競合「辻内崇伸」昔から巨人が好きでした

 

 2018年も逸材揃いだったプロ野球ドラフト会議。東大合格より難しいといわれる世界に飛び込んだ、かつての「選ばれしエリート」である元巨人辻内崇伸(30)を訪ねた。

 

「女子高校野球の大会を甲子園で開催することが目標です」

 

 現在は、サプリメント事業などを展開する「わかさ生活」の正社員として働きながら、女子プロ野球チーム「埼玉アストライア」の監督として指揮を執る。

 

 

 ドラフトでは巨人とオリックスが競合。交渉権は巨人が獲得したが、オリックスの中村勝広GMが間違えてガッツポーズするという珍事件が起こった。

 

「好きなほうを選べといわれれば巨人を選びましたよ。昔から、巨人が好きでしたから(笑)」

 

 巨人での高卒契約金1億円は、松井秀喜以来。当時は推定だったが、本人は「契約金は1億円でしたよ」と明言する。入団後は、将来のエースとして期待されるも、怪我に苦しめられた。

 

「1年めの春季キャンプで一軍に合流しました。そのときから痛みはあったのですが、せっかくもらったチャンスを潰せないと、投げつづけてしまった」

 

 特に苦しかったのは6年めからの3年間だった。ストレスをパチンコでの散財にぶつけた。

 

「痛み止めを打ってなんとか投げたストレートも120キロ後半しか出ない。もう無理だと。引退したときは、どちらかというと解放感のほうが大きかったです」

 


つじうちたかのぶ
1987年12月5日生まれ 奈良県出身 二軍では、通算75試合に登板して12勝10敗。背番号を4度変えるなど再起を図ったが、プロ通算8年間で一軍登板なし

 

(週刊FLASH 2018年11月6日)

スポーツ一覧をもっと見る

スポーツ 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2020年秋号
10月9日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

8月27日発売
表紙:齊藤京子(日向坂46)

詳細・購入