最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1513号
5月7日・14日・21日合併号

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

11月10日増刊号
10月9日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

【第20弾】3月29日より好評発売中!

詳細・購入

スポーツスポーツ

スポーツスポーツ

カカロニ菅谷直弘のアジアカップ観戦記/原口のゴールで絶頂スポーツ 2019.01.30

 

 サッカーをこよなく愛する若手芸人、カカロニ菅谷です。アジアカップが行われているUAEに乗り込み、なんとか試合会場のハッザビンザイードスタジアムに到着しました。

 

 いよいよ試合開始! イラン人はとても友好的で、僕らがイランに対して思っているように、向こうも「今日がアジアで一番強いもの同士の対決だな」とライバルのように見てくれています。

 

 

 試合が始まると、ヨーロッパや南米とは違う中東独自のリズムの応援に乗せられたのか、イランが積極的にボールを前線に送り込んできます。

 

 シンプルで早い攻撃にかなり苦しめられ、「今までの相手とは明らかに違う」と感じる前半でしたが、冨安健洋選手、遠藤航選手らの素晴らしいプレーで凌ぎ切ります。

 

 ハーフタイムにイランサポーターから「あの22番はなんて言うんだ? チームは?」と聞かれ、「マヤヨシダ! サウザンプトン!」と答えた僕は、選手よりドヤ顔していたことでしょう。

 

 そして後半。相手に倒された南野拓実選手が素早く立ち上がり、ファウルと勘違いしたイランの選手を出し抜いてクロス。最後は大迫勇也選手が決めました。ゴール裏はベンチに乗って大騒ぎです!

 

 さらに数分後、南野選手がPKを獲得した後VAR(ビデオアシスタントレフェリー)判定に。VARになった時点で、PK取り消しを確信したイランサポーターの盛り上がりはとんでもないものでした。

 

 だからこそ、PKが取り消されなかったとき、会場のイランサポーターからあきらめムードが漂い出しました。その後は試合が荒れたりもしましたが、僕の席からでは何が起こったのかよくわからないので、「見えなかったけど退場だろ! わかんないけど!」と叫び続けました。

 

 そして3点目のゴールを決めた直後、原口元気選手がゴール裏の方に来てくれたんです。サポーターとしては嬉しくてたまらない。

 

 しかも、長友佑都選手と2人でこっちの方を見て観客席を煽ったのです。あんなことされたら枯れた喉もよみがえりますよ。選手のおかげで、僕たちも最後まで声を枯らさず応援することができました。

 

 試合後には、多くのイラン人から「ナイスゲーム!」や「コングラチュレーション!」と声をかけられました。悔しいはずなのに、優しいんです、イラン人は。

 

 試合後、困ったのは今晩の宿です。民泊サイトで予約した宿からの返信はなく、マックに泊まる覚悟をしました。が、僕は今や名物サポーターで、16強男で、芸能人なのです。先月もお笑いで月収3万8000円を稼ぎ出しています。

 

そんな売れっ子芸人が困っている旨をツイートしたところ、宿に泊めてくれる日本人が見つかりました。どうやら友人が来れなくなって1人分空いていると。

 

「これはありがたい。ビールでもご馳走しなければ!」という名目で、自分の欲求を満たすためスーパーへ。しかし、UAEのスーパーにはお酒が一切売っていません。それなのに、なぜか多種多様なオリーブが売られている! お酒あってのオリーブだろうと、お酒を戒律に禁じられた夜でした。

 

 こうして興奮の一夜が過ぎ、この後、決勝の対戦相手が決まるUAE対カタールを見にアブダビへ。決勝ももちろん現地で見届けます! 決勝戦の報告も、乞うご期待!

 


写真&文/菅谷直弘(カカロニ) 構成協力/松田優子

【関連記事】

・堂安、中島、南野…「サッカー新BIG3」の少年時代

・W杯ブレイク男「大迫勇也」を支えるハンパない美人妻

・小栗旬と嵐がホテル飲み!なぜか呼ばれなかった2人のメンバー

スポーツ一覧をもっと見る

スポーツ 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2019年新年号
12月26日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

3月8日発売
表紙:白石麻衣

詳細・購入