最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1519号
7月2日号
6月18日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

5月30日増刊号
4月30日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

【第22弾】5月31日より好評発売中!

詳細・購入

スポーツスポーツ

スポーツスポーツ

バルセロナ五輪で「こけちゃいました」谷口浩美は大学教授スポーツ 2019.02.03

 

 1991年、世界陸上東京大会のマラソンで金メダルを獲得した谷口浩美さん(58)には、後年まで語り継がれる言葉がある。

 

「途中でこけちゃいました」
「これも運ですね。精いっぱいやりました(苦笑)」

 

 

 優勝候補として臨んだ、1992年のバルセロナ五輪だったが、20キロ過ぎの給水で、後続の選手にシューズを踏まれて転倒。さらに、シューズが脱げて30秒余りのタイムロスを負ったことが大きく影響し、優勝争いから脱落。それでも8位入賞を果たしたのだが……。

 

「期待に沿えなかった。申し訳ない気持ちが強く、あのコメントが出たと思います。で、成田空港に着いたとき、協会関係者から『メダリストは左から。それ以外は右から出てください』と言われ、右から出たんです。

 

 すると、記者やカメラマンが大勢、私を目がけて来るではありませんか。私が『メダリストは左』と教えると、ある記者が『違うんです。これを見てください』とスポーツ紙を渡してくれて。

 

 見ると裏一面に私の全身が載っていて、『こけちゃいました谷口なんていい奴なんだ』のタイトル。思わず『えっ!』と大声を発したのを覚えています。

 

 それから1週間は各テレビ局に追いかけられ、怒濤の時間を過ごしたんだけど、銀メダルの森下広一より話題になって、彼に謝りましたよ。こけなかったら? いやいや、あれがあったから、いまの自分があるんです」

 

 現在は、宮崎大学の特別教授の職に就いている。

 

「教育・学生支援センター所属なので、学生が就職の際には経験談を交え、仕事をする意義などを話します。また子供からお年寄りまで、怪我をしない走り方なども宮崎大学の教授として教えています」


たにぐちひろみ
1960年4月5日生まれ 日体大時代、箱根駅伝で活躍し、卒業後に旭化成に入社。1991年、世界陸上東京大会のマラソンで金メダルを獲得。1996年アトランタ五輪も出場した

 

(週刊FLASH 2019年2月12日号)

スポーツ一覧をもっと見る

スポーツ 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2019年初夏号
5月24日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

3月8日発売
表紙:白石麻衣

詳細・購入