最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1554号
3月31日・4月7日合併号
3月17日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

11月15日増刊号
10月15日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

【第32弾】3月27日より好評発売中!

詳細・購入

スポーツスポーツ

スポーツスポーツ

上林誠知「イチローさんと会った瞬間、雰囲気に圧倒された」スポーツ 投稿日:2019.03.18 20:00

上林誠知「イチローさんと会った瞬間、雰囲気に圧倒された」

 

 3月20日、7年ぶりにイチローが日本で開幕を迎える。プロ野球選手・上林誠知(23)は、45歳、プロ28年めになったイチローを心から尊敬しているという。

 

 まだ上林誠知が野球少年だったころ、ワクワクしながら待つテレビ番組があった。それは、本場の野球を特集する『MLBハイライト』。お目当ては、もちろんイチローだ。

 

 

「あの舞台で毎日のようにヒットを打っていましたから。とにかく見るたびに打つ。ただ小学校の低学年でしたから、それがどれだけ凄いことかは、わかっていなかったんだと思います。自分でも将来、いつかは同じようにできるようになるんじゃないかと思っていましたから(笑)」

 

 イチローの「凄さ」について、上林は体の強さをあげた。

 

「大きな怪我をしないじゃないですか。162試合と長丁場なので、どこかしら痛い部分はあると思うんですが、離脱することがめったにない。

 

 それが長く現役でいる秘訣だと思います。技術的な凄さは、もう数えきれない。でも、いちばんはバットを体の一部として扱えるというか。

 

 アメリカでは “魔法の杖” みたいな言われ方をされていますよね。まさにそのとおりだな、と」

 

 2年前には、その憧れの存在とついに自主トレをともにする好機に恵まれた。

 

「もう野球少年になっていましたね……。テレビの中の人だったので、会った瞬間にその雰囲気に圧倒されました。でも気さくな方で、いろいろ話しかけてくれた。

 

『WBCや五輪には興味あるの?』とか。『あります』と答えました。『メジャーにはいつ来るの?』はあったか? いえいえ、そんな話はされなかったです(笑)。

 

 でも、イチローさんは50歳(現在45歳)まで現役と言っていますし、そのとき僕は29歳ぐらい。ちょうど挑戦できるかどうかの年なので、向こうで会えたらいいですね。

 

 それには、まず日本でトップにならないと。まだ挑戦権はないので、まずはそこを目指します」

 

 再会が待ち遠しいという。

 

「また会えたら、いろんなことを聞いてみたい。惹きつける理由? 人とは違うことをすることですかね。いわゆる変人。変人の定義を言葉で表わすのは難しいですが、好きですね。僕自身もかなり変人だと思っていますから(笑)」

 

(週刊FLASH 2019年3月26日号)

スポーツ一覧をもっと見る

スポーツ 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2020年早春号
3月23日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

2月14日発売
表紙:伊藤純奈、北野日奈子、佐々木琴子、新内眞衣、鈴木絢音、寺田蘭世、堀未央奈、山崎怜奈、渡辺みり愛

詳細・購入