最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1519号
7月2日号
6月18日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

5月30日増刊号
4月30日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

【第22弾】5月31日より好評発売中!

詳細・購入

スポーツスポーツ

スポーツスポーツ

イチローの雄姿が生中継されず「日本テレビ」に怒りの声スポーツ 2019.03.21

 

 3月21日、東京ドームでおこなわれたMLB開幕戦で、選手交代のときに感動的なスタンディングオベーションを浴びた、イチロー外野手。しかし、その光景を生中継で見た人はどれくらいいただろうか……。

 

 この日、日本テレビが試合の中継をおこなっていた。東京ドームでの試合開始は18時35分だが、中継開始は19時からだった。

 

 

「イチローは『9番ライト』で出場していましたが、これには試合の途中で中継を始める日本テレビ側への『忖度』じゃないか、なんて冗談も出ていました。『1番ライト』では、肝心の第1打席を中継できないですからね」(スポーツライター)

 

 そのまま試合終了まで中継するのかと思いきや、なんと21時で野球中継は終了してしまった。21時からは系列のBS日テレで中継されたが、SNS上では「BSで続いてたのね…… イチローが交代するシーン見逃してしまった……」「イチローの最後の試合を最後まで中継しない日テレ」「日テレ本当に恨む……」など不満が続出していた。

 

 タレントのデーブ・スペクターも自身のツイッターで、野球中継の後に放送されている番組について「イチローの野球中継を中断するほどの番組ですか?」と怒りの発言をしている。

 

「しかし、一番悔やんだのは日テレ自身でしょう。編成時にイチローの『事情』はわからなかったとはいえ、国民的瞬間の生中継を逃したのですから。もし地上波で中継していたら、どれほどの視聴率が稼げたのでしょうか……」(テレビ誌記者)

 

 国民的ヒーローの最後に水を差した代償は大きい。

スポーツ一覧をもっと見る

スポーツ 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2019年初夏号
5月24日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

3月8日発売
表紙:白石麻衣

詳細・購入