最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1540号
12月17日号
12月3日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

11月15日増刊号
10月15日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

【第28弾】11月29日より好評発売中!

詳細・購入

スポーツスポーツ

スポーツスポーツ

出禁上等!プロ野球「私設応援団」ロケット花火も殴り合いもスポーツ 投稿日:2019.05.26 06:00

出禁上等!プロ野球「私設応援団」ロケット花火も殴り合いも

イメージ写真:AC

 

 開幕から早くも2カ月弱が過ぎたペナントレース。今回、グラウンド内での熱いプレーに声援を送る、各球団の現役・OB応援団員たちに集まってもらい、知られざる「激アツエピソード」を存分に語ってもらった。


−−まずは皆さん、応援団に入った経緯は?

阪神(以下T)「僕の場合、ファンとして球場に出入りしているうちに、応援団の人たちと仲よくなって入ったというパターンだね。応援団といっても、ひとつふたつじゃない。僕の現役時は、阪神の応援団は20以上あった」

 

パ某球団(以下P)「そんなに!」

 

巨人(以下G)「応援団に知り合いや先輩がいて、誘われてもあるよね。もちろん志願して入る人もいるけど」

 

−−ちなみに、Pさんはどちらの応援団なんですか?

P「僕は今も、パ・リーグ某球団の応援団員なので、すみませんが球団名は控えさせてください。個人が特定されるとほんとにまずいんですよ……」

 

T「僕は、2003年にNPB(日本野球機構)に出禁を言い渡されて以来、球場にいっさい行ってないし、いまだにNPBにマークされてる。ちょっとした犯罪者扱いだよ」

 

G「自分も出禁になって、まったく球場には行ってない」

 

−−何が原因で出禁に?

T「僕らが活動していた1980年代後半から2000年代前半は、めちゃくちゃな人たちが多かった。相手の応援団との抗争なんて、日常茶飯事だったし」

 

−−抗争って、殴り合ったりするんですか?

G「普通に殴り合ってた(笑)」

 

T「Gさんは応援団のなかでも、武闘派で目立ってたからね」

 

G「相手の応援団と揉めても、絶対引かなかった。そのころ問題を起こしたり、目立っていた連中は、みんな出禁にされてるよ。

 

 阪神の応援団はとくにヤバかったけど(笑)、中日、広島もヤンチャだったし、横浜も暴走族上がりが多くてイケイケだったね。横浜の応援団をやめてロッテに移った奴が、横浜の応援団に見つかってボコボコにされてたからね」

 

P「悲惨ですね。パの応援団は、セの応援団にけっこういじめられてましたね(苦笑)」

 

T「甲子園名物のジェット風船を大量購入して、手売りで売りまくってる連中もいたからね。『応援団の方たちは、ふだんどうやって生活してるんですか?』というテレビの質問に、『カツアゲ』と答えてる奴もいたし(苦笑)」

 

P「それ、テレビで見た記憶ありますよ!」

 

G「うちらも、ハマスタの外で横浜のファンと鉢合わせたとき、あまりにしつこく挑発してくるもんだから、ロケット花火を撃ち込んだら、交差点で車を止めるほどの大乱闘になった(笑)」

 

P「僕らパの応援団とセの応援団じゃ、気合の入り方が違いましたからね。セの応援団は、一人ひとりが際立ってたし、全体の統率も取れててカッコよかった。僕らはそれを、羨ましく見てましたもん」

 

T「でも、そういう意味じゃ、僕らの時代の応援団がやりすぎたっていうのもあるんだろうけど、今の応援団なんて健全なもんでしょ?」

 

P「いまは、応援団に対するNPBのチェックがすごく厳しくなって、面接がありますからね。NPBの事務所に各応援団の代表が呼ばれて、団員のデータを提出させられるんです。

 

 そこで、『こいつは大丈夫。この人はダメ』みたいな感じで、NPBが認めた人しか応援活動はできない。私設応援団といっても、今は実質、球団が公認した応援団しか応援活動ができないんですよ

123

スポーツ一覧をもっと見る

スポーツ 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2019年盛夏号
8月23日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

11月21日発売
表紙:齊藤京子(日向坂46)

詳細・購入