最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1580号
11/10・17合併号
10月27日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

10月27日より好評発売中!

詳細・購入

スポーツスポーツ

スポーツスポーツ

八村塁の素顔は、誰にでも愛される「ただのアホ(笑)」

スポーツ 投稿日:2019.08.21 06:00FLASH編集部

八村塁の素顔は、誰にでも愛される「ただのアホ(笑)」

 

 いま、男子バスケットが激アツだ。8月31日に中国で開幕するワールドカップに向け、強化試合は満員御礼。観客のお目当ては、6月のNBAドラフトで日本人初の1巡目指名を受けた、八村塁(21)。

 

 初の凱旋試合となった、8月12日のニュージーランド代表戦では、両チーム最多の35得点を挙げた。格の違いを見せつけたが、試合結果に一喜一憂しない態度でも、大物ぶりを発揮。

 

 14日の第2戦では19得点と、得点率・シュート成功率ともに第1戦に及ばなかったが、「まったく問題ない」と意に介さず。メディア対応はわずか3分と、報道陣を振り切るように退出した。加えてファンに対しても、ゴルフの全英女王・渋野日向子(20)のようなハイタッチもない “塩対応” だった。

 

 

 一方、Bリーグ初の1億円プレーヤーとなった富樫勇樹(26)は、彼の偉業を絶賛する。

 

「NBAに入る選手はいても、1巡目で指名される日本人は一生出ないと思っていた。NBAに入るだけより100倍大変」

 

 一方、コートを離れた八村の素顔についてはこう明かす。

 

「ただのアホ(笑)! 『誰にでも愛される』という意味でですよ。みんなと考えがずれてるときもあるしね。アメリカに行ってからバスケはうまくなったけど、日本語がへんになったと、イジられてます(笑)」

 

 その素顔、ファンにも見せてほしい!

 


(週刊FLASH 2019年9月3日号)

スポーツ一覧をもっと見る

スポーツ 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2020年秋号
10月9日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

8月27日発売
表紙:齊藤京子(日向坂46)

詳細・購入