最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1588号
1/19・26合併号
1月5日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

12月25日より好評発売中!

詳細・購入

スポーツスポーツ

スポーツスポーツ

照強×炎鵬、“小兵力士”対談「体重の増やしすぎも考えもの」

スポーツ 投稿日:2019.09.13 06:00FLASH編集部

照強×炎鵬、“小兵力士”対談「体重の増やしすぎも考えもの」

2人の対戦成績は照強の4勝1敗、7月場所も押し倒しで勝利

 

−−お2人とも、体重を増やすのは大変だったのでは?

 

照強「どんぶり飯を3杯食わされるんです。2時間かけてなんとか押し込んで、その後、親方の部屋に呼び出されて行くと、弁当が3つあるのよ」

 

炎鵬「うわあ……」

 

照強「米ってさ、ひたすら噛んでると、だんだん粉の味がしてくるのよ」

 

炎鵬「 “米の向こう側” が見えたんだ。自分はそこまでじゃないけど、横綱には『お前、今日2杯しか食べてないだろ』とか言われたり」

 

――同じ小兵力士で、宇良さんは体を大きくしていましたよね。

 

照強「考え方は人それぞれでしょうね。自分は小兵でも、小細工なしで押していくんで、ベストは130kgくらいだと思ってます。炎鵬はまた違うやろ?」

 

炎鵬「いま98kgで、だいたいこのあたりでしょうね。一度102kgまで増えたときは、体が重くて動けなかったから。

 

 それに、宇良さんがああいう怪我(古傷の右膝前十字靱帯を再び断裂)をするのを見て、あまり大きくするのもどうかと、正直思いました」

 

−−2人の対決も注目されると思いますよ。

 

照強「先場所は、(『ドラゴンボール』の)スーパーサイヤ人と戦ったときのザコキャラみたいに、ぴゅーんって飛んでったよね(笑)」

 

炎鵬「正直、やりにくい。『小兵が何をされたらイヤか』ということをよくわかってるので」

 

照強「炎鵬はね、目を逸らすんだよなあ」

 

炎鵬「めっちゃニラんでくるよね。怖いから見ないって」

 

照強「俺は相手がどんなにデカくても、ずっとニラんでやるんです。それで相手がニラみ返してくると、めっちゃ気持ちが乗ってくる。でも、炎鵬は目を逸らすから、気持ちがすっぽ抜けちゃうんだよな」

 

−−対戦してみたい相手は?

 

照強「自分はやっぱり横綱ですよ。そのためにも、早く三役に上がりたいですね」

 

炎鵬「僕は遠藤関。地元の先輩だし、アマチュア時代から雲の上の存在だからね」

 

照強「 “うまさ” の対決、見てみたいね」

 

炎鵬「うまさじゃ勝てない」

 

照強「お前、それやったら勝てるとこ何もないやんか!」

 

炎鵬「土俵際の逆転かな」

 

照強「遠藤関倒したら、マジで格好いいよ」

 

炎鵬「それ以前に、自分は幕内に定着したいっすね」

 

照強「そんなちっちゃい目標持ってどないすんねん」

 

炎鵬「まあ俺だって、いずれは三役に上がりたいよ。俺が関脇で、照強が小結な」

 

照強「いやいや、そこは東西の関脇にしとけ。ま、俺が(格上の)東やけどな(笑)」


炎鵬晃(本名・中村友哉)/えんほうあきら(なかむらゆうや)
西前頭十一枚目 1994年10月18日生まれ 石川県出身 168cm 98kg 宮城野部屋 2017年3月に初土俵。2019年5月に新入幕。7月場所では9勝6敗で技能賞を受賞。「ひねり王子」の異名を持ち、土俵際の粘りで魅せる

 

照強翔輝(本名・福岡翔輝)/てるつよししょうき(ふくおかしょうき)
東前頭九枚目 1995年1月17日生まれ 兵庫県出身 169cm 120kg 伊勢ケ濱部屋 2010年3月に初土俵。2019年3月に新入幕。7月場所では12勝を挙げ、敢闘賞を受賞。小柄ながらパワフルな押しが武器

 

写真・舛元清香
コーディネート・金本光弘

 

(週刊FLASH 2019年9月24日号)

12

スポーツ一覧をもっと見る

スポーツ 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2021年新年号
12月24日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

8月27日発売
表紙:齊藤京子(日向坂46)

詳細・購入