最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1537号
11月26日号
11月12日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

11月15日増刊号
10月15日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

【第27弾】10月31日より好評発売中!

詳細・購入

スポーツスポーツ

スポーツスポーツ

大丈夫かギャレット!元ソフトJr.五輪代表「美人妻」も心配中スポーツ 投稿日:2016.05.18 15:52

大丈夫かギャレット!元ソフトJr.五輪代表「美人妻」も心配中

ヒッピーファッションで東京ドームへ駆けつけたキャシー夫人。写真:報知新聞/アフロ

 

 

 ヤンキースから加入し、開幕から打ちまくっていたギャレット・ジョーンズ(34)。しかし、その後は急降下。そんな姿を一番心配していたのが、妻・キャシーさんである。

 

 じつは彼女、ご覧のような美人だが、9歳で始めたソフトボールで強肩強打の米国代表としてジュニア五輪に出場している。しかも、高校卒業後は世界屈指の名門校・コーネル大に進んだ才女。

 

「文武両道を地でいく彼女は、卒業後の選択肢は数多くあった。だが、2013年にギャレットと結婚したことで、良妻賢母に徹している」(担当記者)

 

 2人の出会いは2009年のこと。メジャー評論家の福島良一氏が解説する。

 

「シカゴ市内のグラウンドで、お互いが練習中に出会ったようです。彼女はメジャーの球宴出場経験を持つ、元ツインズのロン・クーマー内野手の姪なんです。意気投合するのは当然だったかもしれません。

 

 また、キャシーさん一家は、筋金入りのヤ軍ファン。大学をハーバード大かコーネル大かに迷ったときも、ヤ軍の本拠地に近いコーネル大を選んだほど。ギャレットは、昨年一年間だけヤ軍でプレーしましたが、喜んだのはキャシーさんのほうでした」

 

 夫人は日本行きにも大賛成だった。

 

 ギャレットは、来日前に日本野球を学ぶ意味で、高倉健が出演した映画『ミスター・ベースボール』を鑑賞。物語は元ヤ軍の左打ちの強打者が、〝ベースボール〟ではなく、〝ヤキュウ〟に戸惑いながらも、徐々に学ぶ姿勢に変わっていき、リーグ優勝の立役者になるというもの。

 

 一緒に鑑賞したキャシーさんは、「主人公と双子みたいにそっくり! 日本に来る運命だったのよ」と、ツイートしたほどだった。

 

 ギャレットは元メジャーのプライドを捨て、コーチの助言に耳を傾ける。

 

「当初は日本人投手の緩い変化球に戸惑っていたが、内田順三打撃コーチとのマンツーマン練習で徐々に克服しつつある。内田コーチの指導法はユニークで、打ち急ぐギャレットに対し、『打つときはキャシーじゃない。キャ…ッシ〜だぞ』と、タメを作ることを強調。愛妻家だけに、ギャレットもこの練習を気に入っている」(前出記者)

 

 5月14日、ヤクルト戦でギャレットは7号2ランを含む来日初の猛打賞を記録。久々の活躍に、キャシーさんも一安心?

【関連記事】

スポーツ一覧をもっと見る

スポーツ 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2019年盛夏号
8月23日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

9月27日発売
表紙:川崎 あや/桃月 なしこ

詳細・購入