最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1540号
12月17日号
12月3日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

11月15日増刊号
10月15日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

【第28弾】11月29日より好評発売中!

詳細・購入

スポーツスポーツ

スポーツスポーツ

渋野日向子、恩師の「サプライズ誕生日パーティ」で復活スポーツ 投稿日:2019.11.26 06:00

渋野日向子、恩師の「サプライズ誕生日パーティ」で復活

サプライズ誕生日パーティにて

 

「直前のツアーで予選落ちしていたし、11月15日が彼女の誕生日だったので、17日にサプライズで、日向子の誕生日会を開いたんです」

 

 そう語るのは、渋野日向子(21)が、プロになる前から通っていた「パインレークゴルフクラブ」の西山善崇支配人。

 

 

 11月16日の「伊藤園レディス」で、日米両ツアーを通じて28戦ぶりに予選落ちの屈辱を味わった翌日、渋野が向かったのは、恩師の青木翔コーチがアカデミーを開く同クラブだった。

 

「原点回帰したい思いもあったのでしょう。朝から青木コーチとアプローチを練習、14時からハーフをまわり、その後は星が見える時間までパターを練習してました」(西山氏)

 

 サプライズ誕生日会がおこなわれたのは、昼の休憩時間。

 

「弁当を食べ終わったところでコンペルームに呼んで、内緒で準備していた誕生日会をやったんです。アカデミーのジュニアの子供たちからも祝われ、すごく照れていましたが『気持ちの切り替えができました』と喜んでいました。

 

 パンケーキなどのスイーツを出すと、『少し量が多いかな』と思ったんですが、残さず食べてくれました(笑)」(同前)

 

 感涙にむせんだのだろう、“ホームグラウンド” で英気を養った渋野は、翌週の「エリエールレディス」では、持ち前の安定感を取り戻して見事、優勝した。

 

「とにかくショットがいいのが、渋野の強み。勝負が懸かるとブレてしまう選手が多いなか、彼女はどんな場面でもブレない。だから大叩きしない」(ゴルフ誌記者)

 

 21歳の目標は、「東京五輪」ときっぱり。


(週刊FLASH 2019年12月10日号)

スポーツ一覧をもっと見る

スポーツ 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2019年盛夏号
8月23日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

11月21日発売
表紙:齊藤京子(日向坂46)

詳細・購入