最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1550号
3月3日号
2月18日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

11月15日増刊号
10月15日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

【第30弾】1月31日より好評発売中!

詳細・購入

スポーツスポーツ

スポーツスポーツ

令和の怪物「ロッテ佐々木朗希投手」入寮第一声は「チワッ!」スポーツ 投稿日:2020.01.16 06:00

令和の怪物「ロッテ佐々木朗希投手」入寮第一声は「チワッ!」

 

「令和の怪物」がビビった!? 入寮直後、緊張した面持ちの千葉ロッテマリーンズ佐々木朗希投手(18)が、「チワッ!」と “いの一番” に挨拶した人物は、「浦和寮」の田村次夫寮長(58)だった。

 

「田村さんは、ヤクルト野村克也監督のもとでトレーナーを務めた経験があり、『挨拶、返事、時間厳守、3食きっちり、準備準備また準備、確認確認また確認』を叩き込まれた裏方です」(球団関係者)

 

 

 201号室に決まった佐々木。部屋の広さは8畳から9畳ほどだという。部屋割りに関して、球団は粋な計らいを見せた。

 

「チームに早く溶け込めるように、隣部屋は、同じ東北出身で高卒の成田翔投手(21)。

 

 佐々木はおとなしそうに見えて、マスコミの前とプライベートでは違う顔を見せる。去年のU-18W杯で、同行した女性スタッフに気軽に話しかけるなど、やんちゃな一面もある」(スポーツライター)

 

 そして、ある球界関係者は、「佐々木にとって千葉ロッテは最適な球団だ」と語る。

 

「世間から注目を集める人気球団ではないうえに、3年連続Bクラスと低迷中。毎年優勝を求められることもないので、時間をかけて若手を育てやすい環境にある。

 

 また、井口資仁監督の “若手育成手腕” は、意外と評価が高く、現に種市篤暉(21)や岩下大輝(23)といった高卒投手を開花させている」(スポーツ紙記者)

 

 2019年末、井口監督は1年めの登板回数の目安を、50イニングに設定すると明言。

 

「キャンプでは、走り込みで体力アップを図り、1軍昇格は早くてもシーズン後半の可能性が高い」(同前)

 

 日本球界の至宝が千葉でベールを脱ぐ。


(週刊FLASH 2020年1月28日号)

スポーツ一覧をもっと見る

スポーツ 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2020年新年号
12月26日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

2月14日発売
表紙:伊藤純奈、北野日奈子、佐々木琴子、新内眞衣、鈴木絢音、寺田蘭世、堀未央奈、山崎怜奈、渡辺みり愛

詳細・購入