最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1537号
11月26日号
11月12日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

11月15日増刊号
10月15日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

【第27弾】10月31日より好評発売中!

詳細・購入

スポーツスポーツ

スポーツスポーツ

3000本安打が目前「イチロー」絶好調の秘密はスパイクにありスポーツ 投稿日:2016.06.29 13:00

3000本安打が目前「イチロー」絶好調の秘密はスパイクにあり

写真/Getty Images

 

 イチロー(42)の勢いが止まらない。メジャー通算3000安打が視野に入り、日米通算700盗塁を記録するなど、健脚ぶりも見せつけている。

 

 好調の要因は、昨年から履きはじめた「ビモロ」というスパイクにある。これは、鳥取に本拠地を置くトレーニング研究施設「ワールドウイング」の小山裕史(やすし)博士が、初動負荷理論Ⓡに基づいて作ったシューズブランドである。

 

 特徴は靴底にある。国際特許の「ビモロバー」と呼ばれる3本のラインが配置され、これにより着地時の衝撃を分散、理想的な足圧の移動ができる。

 

 また、歯の数も13本と多いのに軽く、ランニングシューズに近い履き心地が得られるという。小山氏によれば、このスパイクを履きはじめてイチローは、打ってから一塁に到達するまでの時間が0.3秒縮まったという。

 

 Bのマークが特徴の「ビモロ」は、熟練の職人が一足一足、手作業で縫製をおこなう。通常は人件費を抑えるために、アジア諸国で製造されることが多いが、「ビモロ」は開発から製造に至るまで、メイド・イン・ジャパン。

 

 イチローは、「走力、打球の速さ、飛距離が伸び、打席での球の見え方もよくなった」と絶賛し、20年間使用していたアシックス社から乗り換えた。

 

「好調の要因はほかにも、昨年と比べて試合前の準備運動の時間をマリナーズ時代同様、長くしたこと。若手が多いチームメイトから、兄貴のように慕われていることなどがある」(現地記者)

 

「ビモロブランド」で〝足元〟を固め、快挙達成のカウント ダウンを突っ走る。

 

(週刊FLASH 2016年6月21日号) 

【関連記事】

スポーツ一覧をもっと見る

スポーツ 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2019年盛夏号
8月23日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

9月27日発売
表紙:川崎 あや/桃月 なしこ

詳細・購入