最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1555号
4月14日号
3月31日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

11月15日増刊号
10月15日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

【第32弾】3月27日より好評発売中!

詳細・購入

スポーツスポーツ

スポーツスポーツ

東京五輪ホッケー男子「田中世蓮」合言葉はヤマトダマシイスポーツ 投稿日:2020.03.04 16:00

東京五輪ホッケー男子「田中世蓮」合言葉はヤマトダマシイ

 

 52年ぶりに、開催国枠で出場権を手にしたホッケー男子日本代表「サムライジャパン」。数多の先輩が、出場できずに涙をのんできた夢の舞台……。だからこそ田中世蓮(27)は、自信と勲章を手にして本番に臨みたかった。

 

 その舞台となったのが、五輪の出場権がかかった、2018年のアジア大会だ。

 

 

「予選リーグ3戦めで、インドに大敗。でも、それでチームがひとつになれたような気がします。優勝した瞬間は、もう頭が真っ白で。いろんなことを犠牲にしてやってきたことが、すべて報われた気がしました」

 

 チームの合言葉は、外国人のアイクマン監督の口から飛び出した「ヤマトダマシイ」と「アキラメナイ」。

 

「怖さはゼロじゃない。でも本番では、ホッケーの風を吹かせてみせます!」

 

●田中世蓮(27)の “金言”
《栄光の道》
「大好きなAAAの曲『WAY OF GLORY』。試合前は必ず聞いています」(田中、以下同)

 

●一問一答
――ホッケーを始めたのは?
「小学5年のときです。地元のクラブチームが、毎日校庭で練習していて、ずっとやりたいと思っていたので、入部が認められる5年生になると同時に入りました」

 

――マイブームは?
「ホッケー以外に何もしていない、つまらない男なんで。なんだろう? 10年近く自炊生活をしているので、自分で料理を作ること……ですかね(笑)」

 

――好きなアスリートは?
「中田英寿さん。言動もそうですけど、コミュニケーション力や存在感がすごいです」

 

――弱点は?
「時間に追われるのが苦手です」


たなかせれん
1992年11月9日生まれ 島根県出身 174cm67kg ポジションは、攻守の要となるMF。日本リーグで、2年連続年間MVPを受賞。岐阜朝日クラブ所属

 

写真・田中智久
取材&文・工藤晋

 

(週刊FLASH 2020年3月17日号)

スポーツ一覧をもっと見る

スポーツ 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2020年早春号
3月23日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

2月14日発売
表紙:伊藤純奈、北野日奈子、佐々木琴子、新内眞衣、鈴木絢音、寺田蘭世、堀未央奈、山崎怜奈、渡辺みり愛

詳細・購入