最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1556号
4月21日号
4月7日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

11月15日増刊号
10月15日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

【第32弾】3月27日より好評発売中!

詳細・購入

バラエティバラエティ

バラエティバラエティ

葉加瀬マイ「セクシー忍者」衣装で渾身のキックを披露バラエティ 投稿日:2018.03.27 20:00

葉加瀬マイ「セクシー忍者」衣装で渾身のキックを披露

 

 グラビアモデルで女優の葉加瀬マイが、3月25日、自身初となるバスツアーを敢行。「誕生日記念! 静岡 “凱旋” 日帰りバスツアー」と銘打たれたイベントは、彼女の31歳の誕生日当日に行われた。

 

 チケットは完売で、37名のファンが参加。際どいミニスカート姿でバスに同乗した葉加瀬は「記念すべき誕生日にこのように集まっていただいて本当に幸せ。初めての試みですが、今日1日を楽しくみなさんと過ごしていきたいです」と挨拶した。

 

 バスは新宿を出発し、葉加瀬の出身地である静岡県へ。道中、参加者から寄せられた質問に対して回答する質問コーナーが開催された。

 

「仲のいい芸能界のお友達は?」と質問された葉加瀬は、「大食いフリーアナウンサーの谷亜沙子とかとよく一緒にいます。くだらないんですけど、サイゼリアに行って『5000円分まで食べよう』とか。付き合いすぎて一時期太っちゃいました」と明かす。

 

 映画『LADY NINJA 青い影』(2018)の主演や『不倫食堂』(FOD)への出演など、女優としても活躍する葉加瀬。

 

 主演映画での裏話を聞かれ、「シャワーシーンでちょっと緊張しました。DVDでもそこまで露出していなかったので。映像では下は映らないため、スタッフさんたちにも見えないように、下にベージュのものを履くんです。

 

 グラビア撮影では水に濡れても透けないものなのに、そのとき現場で用意されていたのは違っていて、『え? これ透けちゃうじゃん』と。自分で見えないようにアレンジしなくちゃいけなくて、大変でした」と振り返った。

 

 さらに「演技する上で苦労したことは?」と聞かれ「『不倫食堂』での相手役が田中圭さん。ご飯を食べるシーンで、長台詞の私が緊張からNGを出し過ぎちゃって、田中さんにカツ丼を3杯食べさせてしまった」と失敗談を明かした。

 

 楽しい時間を過ごすうち、バスはあっという間に「江間いちごセンター」へ到着。参加者全員でいちご狩りを楽しんだ。葉加瀬は「小学生以来のいちご狩り。甘くて、とっても美味しい」と満足げだった。

 

いちご狩り

いちご狩り

 

 続いて伊豆パノラマパークへ移動。ランチビュッフェを堪能後、ロープウェーを使って富士山が一望できる「富士見テラス」へ。絶景を前に主演映画にちなんだ「セクシー忍者」の衣装を着用し、参加者と撮影会。「『キル・ビル』のユマ・サーマンのようなアクション女優としても活躍したい」と語り、日ごろジムで鍛えている肉体を駆使し、渾身のキックを披露していた。

 

 その後、一行は最終目的地の「中伊豆ワイナリー」で工場見学とワインの試飲を行った。飲みやすく、お代わりする参加者が続出。葉加瀬への誕生日プレゼントとして、ワインを購入したファンも多かった。

 

 最後は全員がお待ちかね、葉加瀬とのツーショット・チェキ撮影会。ファンの肩に手をかけて寄り添ったり、2人でハートマークを作るなど、それぞれがお気に入りのポーズをパチリ。撮影後はしっかりと両手で握手。チェキを受け取った参加者たちは、みんなとても幸せそうだ。

 

hakase_2_1

 

 撮影会が終わり、取材に応じた葉加瀬は「まだまだグラビアをやっていけるのかなと。グラビアは私の原点。グラビアから私のことを知ってもらえる。応援してくれる皆さんがいるかぎり、まだまだ頑張っていきたい」と決意表明した。

 

 バスツアーに関しても「寒い時期にみんなで足湯とかどうですか? 東北方面に行きたいな」と、第2弾への希望を語っていた。

 

 東京への帰路は、車内で○×クイズ大会が。葉加瀬本人も「難しい」というクイズを勝ち抜いた優勝者には、葉加瀬の私物と対になるハート型のコーヒーカップがプレゼントされた。途中で渋滞に巻き込まれるハプニングなどもあったが「そのぶん一緒にいられる時間も長いですからね」とファンにとっては嬉しい一言が。

 

 葉加瀬は「以前は撮影会などのイベントがありましたが、最近はファンの方とは握手会などでしか交流できていない。誕生日にたくさんの人に集まってもらえて嬉しいです。普段できないことを一緒にできて本当によかった。最高の1日でした」と結んだ。

 

 別れ際には一人一人丁寧に握手し、言葉も交わしていた葉加瀬。参加者全員が「最高の1日」を過ごせたに違いない。

【関連記事】

・葉加瀬マイ「グラグラ女子」

・葉加瀬マイ「もうすぐ31歳『干物化』が進んで進んで」

・葉加瀬マイ「勝利の美酒濡れ!」

バラエティ一覧をもっと見る

バラエティ 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2020年早春号
3月23日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

2月14日発売
表紙:伊藤純奈、北野日奈子、佐々木琴子、新内眞衣、鈴木絢音、寺田蘭世、堀未央奈、山崎怜奈、渡辺みり愛

詳細・購入