最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1618号
9月28日・10月5日号
9月14日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

9月3日より好評発売中!

詳細・購入

AKBAKB・坂道

AKBAKB・坂道

11年ぶりに復活!SKE48『青空片想い(2021ver.)』のWセンターは!?

AKB・坂道 投稿日:2021.08.26 21:00FLASH編集部

11年ぶりに復活!SKE48『青空片想い(2021ver.)』のWセンターは!?

平野百菜、伊藤実希、林 美澪、井上瑠夏、杉山歩南、田辺美月、澤田奏音(左から)

 

抜擢された20歳の井上瑠夏と12歳の林美澪を始め、SKE48の未来を担うフレッシュな7人のMV撮影現場に密着!

 

それは2010年のことだった。

 

その2年前、AKB48の妹グループとしてSKE48は名古屋で産声を上げた。のちにAKB48グループの代名詞となる“選抜総選挙”はまだ一度開催されただけ。そんな時代だった。

 

SKE48は2作めとなるシングル『青空片想い』を発売した。そのMVは千葉県内のホテルの屋上で撮影された。そこは地上190メートル。これから上昇を期するグループにぴったりのロケーションだった。まだデビューして間もないメンバー7人は、フレッシュかつ爽やかに映っていた。ヘリからの空撮も印象的だった。

 

それから11年の時を経て、そのMVがここに再現された。


この春、グループの大黒柱だった松井珠理奈と高柳明音が巣立っていった。残されたメンバーで新たな歴史を刻んでいかなくてはならない。
そんなときに必要なのは若い力だ。Wセンターには井上瑠夏と林美澪が立つことになった。
井上は20歳になったばかり。林は12歳の中学1年生だ。

 

2人は互いをこう評している。

 

井上「みれいたんはふだんはしっかりしているんだけど、意外とぽんこつ。アニメが大好きで、ヲタク気質なところがあります。私を好きでいてくれて、今日のメイク中も『かわいいです!』って褒めてくれました」

 

「るーさん(井上)はかわいいし、優しい方です! 一生推していこうと思っています。隣で踊れるのが嬉しすぎて泣きそうです」

 

井上は「この曲をどこかで耳にしたときに、SKE48を好きになってもらえるきっかけになればいいですね」と話す。この曲はたんなるカップリングではない。いつだって若さは時代の扉をこじ開けるものだ。

 

続きを見る

AKB・坂道一覧をもっと見る

AKB・坂道 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2021年TOP水着総登場号
9月10日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

8月26日発売
表紙:乃木坂46 4期生

詳細・購入